ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2011年12月9日付
  ○士別市:士別商工会議所(千葉道夫会長)は、市の補助を受けて地域振興券を発行する。今回は士別商工会議所の創立60周年記念事業として発行するもの。10%のプレミアをはじめ1千円の飲食券が当たる抽選をつけるなど、市民への還元を図りながら地域経済の振興に結びつけていこうといった企画となっている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

 ■ トップ 
 ■ ヘッドライン 
 ■ お悔やみ 
 ■ 特集 
 ■ ダイヤル
 ■ 求人情報 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

今日の天気予報
 士別市  剣淵町
 朝日町 和寒町
  紙面掲載広告案内
    



■2016年12月9日(金曜日)付
 第4830号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

連載(紙面)
 
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」
 トルコ・ベルガマ 「見て・聞いて・食べて」
 2015年度 士別市のわかりやすい予算書 
 学舎は消えゆけども今も残る懐かしの校歌
 自殺を防ごう:3月は自殺対策月間です
 士別開拓人(往時の写真から)=本紙Facebookでも連載中
 士別地域おこし協力隊員の手書き新聞
 いきいき生活情報(はじまり考)

■ お悔やみ
(2016年12月9日)  

【今日のヘッドライン】

 【剣淵町】 10日に活動展示など、絵本の館でまちカフェ

【士別市】冬至祭、17日に開催
―PR映像ロケを再現
―イベントの様子はネット配信

 三越伊勢丹ホールディングスが、クリスマスキャンペーン用のPR映像を士別市内で撮影した際に行った「冬至祭」を、市民イベントとして楽しもうと、士別ロケ実行委員会(金子雅志実行委員長)は17日にあすなろ公園で「士別冬至祭」を開催。その様子をインターネットで配信して「羊のまち士別」をPRすることにしている。

【士別市】
■名寄公共職業安定所
―実施状況は100%に
―高年齢者雇用の確保措置

【剣淵町】
■剣淵高校:まちづくり意見交換会
―地元産PRや介護で提案
―「貴重な意見、町政に役立てたい」

「今日のハイライト」 中央公民館、士別翔雲高校と連携講座

【士別市】 教育力向上目的に1月から

 士別市教育委員会中央公民館は、士別翔雲高校連携講座として公民館講座「楽しい数学・理科・健康講座」を1月から開催する。

 中央公民館は、市民に学習の場を提供すること目的で、各種の公民館講座を行ってきている。

 今回は、地域教育力の向上を図るために、士別翔雲高校と連携した公民館講座を開催することになった。

 講座では士別翔雲高校の協力を得て、同校の教諭たちが講師となり、数学、理科、健康に関する専門知識を学ぶことになっている。

 開催する講座は、子どもから大人までを対象に実験を中心とした「楽しい理科講座」、護身術を学ぶ「楽しい健康講座」、形の研究を中心とした「楽しい数学講座」の3講座。

 「理科講座」は、小学1年生以上を対象に1月11日と18日、25日に、「健康講座」は高校生以上を対象にして1月31日と2月7日、14日、「数学講座」が小学4年生以上を対象に2月2日、9日、16日にいずれも午後6時30分から市民文化センターで行う。各講座とも定員は20人となっている。

 申し込み期間は29日までで、講座に関する問い合わせと申し込みは士別市中央公民館(電話23−358)で受け付けている。

道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.