.
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2012年6月25日付   ○士別市:国内一線級の中・長距離選手が記録に挑むホクレン・ディスタンスチャレンジ大会士別大会が23日、士別市陸上競技場で行われた。大会には男子マラソンの藤原新選手(ミキハウス)など4人のロンドン五輪代表選手が出場。豪華な顔ぶれがそろった大会には多数の市民が会場に訪れ、選手たちに盛んな声援をおくっていた。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  あさひサンライズホールチケット案内



2017年6月25日(日曜日)付
 第4982号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

 【士別市】 天塩川:2日クリーンアップ大作戦、市民参加を呼びかけ

【和寒町】
■和寒町議会定例会
―新浄水場:来年6月供用開始
―市街地民地取得で公住建設
―町有地を寄付地に2棟8戸

 和寒町議会第2回定例会は23日に議案審議を行った。工事請負契約の締結では16年度から実施している新しい東丘浄水場建設工事は工期が3月末まで、来年6月の供用開始を予定している。また市街地の民地を取得、寄付のあった土地と町有地をあわせ、2棟8戸の公営住宅を建設、17年度は1棟4戸を建設する。

【士別市】
■松本千駿君、
―日本習字教育財団の難関八段に念願の合格
―生徒硬筆部で最高位

【士別市】
■市議会定例会
―介護会計に8千8百万円追加
―一般会計補正予算など4件可決

【士別市】
■男女共同参画社会の実現を
―事業所訪問し啓発活動実施

「今日のハイライト」 交通安全母の会:安全運転心がけて

【士別市】 「無事故の日」で街頭啓発

 士別市交通安全母の会(山本静枝会長)は23日、「無事故の日」にともなう人の波・旗の波大作戦を、市内の国道40号線沿いで実施した。

 6月25日は北海道交通安全母の会が定める「無事故の日」。

 そこで士別市交通安全母の会は、ドライバーや歩行者に安全運転を呼びかける街頭啓発を毎年この時期に実施している。 街頭啓発には母の会のほか、旭川地区トラック協会士別支部、さらには士別翔雲高校の生徒会執行部とボランティア局の生徒らが参加。

 参加者は黄色の啓発旗を持って国道沿いに立ち、ドライバーにシートベルト着用の重要性などを訴えるチラシなどを配布しながら安全運転を呼びかけていた。

道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.