.
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2012年10月22日付
  ○士別市:士別市自治会連合会(山口勝会長)が主催する「わがまちしべつの未来を語る会」が、28日に市民文化センターで行われ。今回は「地域のきずな、支え合い」がテーマとなっており、市自治連では多数の市民の来場を呼びかけている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内



2017年10月22日(日曜日)付
 第5070号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【士別市】 選挙管理委員会、正確かつ迅速な事務を

【和寒町】
■マイホーム応援:17年度は新築7件
―3ヵ年で約5千万円を補助
―今後も町内住宅環境向上へ

 和寒町は定住・移住促進のための「マイホーム応援事業」を2015年度から実施している。住宅新築に対し、町内業者施工で200万円(町外業者150万円)の補助を実施、中古住宅購入に対しても助成し、17年度はこれまでに新築7件、中古住宅購入・改修3件の申請があり、3ヵ年で約5千万円を補助している。町では市街地に高齢者向け公営住宅の建設などの事業を進めており、今後も町内の住宅環境を充実させていきたいとしている。

【士別市】
■世界のめん羊館で:コリデール種・チェビオット種
―まかいの牧場の羊の展示を開始
―オリジナル商品販売等の特別展も

【剣淵町】
■剣淵高校
―農業や介護の学習を体験
―中学生59人が参加し1日入学

【士別市】 
■選挙管理委員会
―正確かつ迅速な事務を
―従事者対象に説明会

【剣淵町】
■剣淵小学校試食会
―給食に北ひびき産牛肉など
―地産地消で道産牛の消費拡大を


【士別市】
■士別郵便局
―18年用年賀はがきが到着
―早期差出しを呼びかけ

「今日のハイライト」 18年用年賀はがきが到着

【士別市】 早期差出しを呼びかけ

 士別産牛肉のメニューによる給食試食会が剣淵小学校で20日に開かれ、子どもたちは地元の食材を味わった。

 北海道酪農畜産協会の北海道産牛肉消費拡大事業の一環として行われたもので、北ひびき農協産牛肉が給食用に提供した。

 この日のメニューは提供された牛肉を使ったビーフシチューや剣淵高校産カボチャを使用したコロッケなど。

 3年生教室で行われた給食試食会には北ひびき農協の岩田雅之常務理事や早坂純夫町長らが参加。岩田常務理事は「地元産の牛肉をじっくり味わって、これからも地元産、道産の肉を食べてほしい」とあいさつした。

 子どもたちは地元産牛肉がたくさん入った給食を美味しそうに頬張り、おかわりの列も出来ていた。




道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.