ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2012年1月15日付
  ○士別市: サフォークランド士別プロジェクトは「士別サフォークラム市民還元キャンペーン」を実施してきた。当初は12月31日までとしていたが、期間を延長してキャンペーンを実施してている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」
 トルコ・ベルガマ 「見て・聞いて・食べて」
 学舎は消えゆけども今も残る懐かしの校歌
 自殺を防ごう:3月は自殺対策月間です
 士別開拓人(往時の写真から)=本紙Facebookでも連載中
 
士別地域おこし協力隊員の手書き新聞

■ お悔やみ
(2017年1月13日)  

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内
    



2017年1月17日(火曜日)付
 第4860号
一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

 【士別市】 ステージで一芸披露を、中高生の参加者募集

【剣淵町】
■桜岡湖
―ワカサギ釣り解禁
―初日は家族連れなど100人超え
―昨シーズンは7千人訪れる

 剣淵町の桜岡湖のワカサギ釣りが14日に解禁され、多くの釣り客で賑わった。剣淵の冬のレジャーのひとつとして人気のワカサギ釣りの解禁初日には100人を超える釣り人らが訪れた。桜岡湖のワカサギ釣りは3月5日まで。

【士別市】
■おやこ劇場関係者集い
―市の文化奨励賞受賞祝う
―今後も幅広く活動を

【士別市】
■雪上パークゴルフ場
―屋外でもはつらつプレー
―特設コース待望のオープン

【和寒町】
■和寒町社協リサイクル市
―カレンダーや手帳品定め
―益金は還元事業に

【士別市】
■市内3児童館の百人一首大会
―緊迫感の中、目指すは優勝!
―練習の成果をいかんなく発揮

【士別市】
■士別地区将棋連盟
―王将戦は11月19日に
―総会行い事業計画など

「今日のハイライト」 しべつ雪まつり実行委員会、国際雪ハネ選手権2月5日に

【士別市】 参加チームの申し込み受付

 しべつ雪まつりのメーンイベントである第18回国際雪ハネ選手権が2月5日午前8時30分から士別市中央公園周辺特設会場で行われる。現在その参加チームを募集している。

 国際雪ハネ選手権は、北国の冬で日常的に行われている「雪ハネ」を競技にした、士別ならではの大会。

 毎年しべつ雪まつりのイベントとして開催している。
 優勝賞金は一般の部が30万円、準優勝15万円、3位10万円、準決勝進出チームが2万円。女子の部は優勝が10万円、準優勝7万円、3位4万円となっており、参加チームのなかからベストパフォーマンス賞も選ぶことになっている。
 4人1組のチーム戦で、参加料は1チーム4千円となっている。

 参加申込は国際雪ハネ選手権のホームページ(http://yukihane.org/)から申し込むことになっており、23日正午が締め切り。

 雪ハネ選手権に関する問い合わせは、士別観光協会内の雪まつり実行委員会(電話29―2225)で受け付けている。

道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.