.
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2013年2月25日付
  ○士別市 士別市が建設している「あけぼの子どもセンター」は当初、4月1日のオープンとしていたが、備品搬入等の作業が予定よりも早期に完了する見通しとなったことから、3月11日に開設することになった。オープンセレモニーについては4月1日に行うことにしている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内(2月25日付1件追加)



2018年2月25日(日曜日)付
 第5157号

●お知らせ

  ・第19回 道北日報社杯サフォークランド士別・ジャイアントスラローム大会開催要項:申込み用紙  
   PDFでの要項・申込み用紙はこちら

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています
・元旦号の記事写真(一部)は、
「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【士別市】 温根別町の冬まつり11日に


【剣淵町】
■学校施設:長寿命化へ計画案示す
―小中一体化や個別改修など
―パブコメで町民の意見募集

 剣淵町は築40年を経過し老朽化が進む小学校、中学校校舎など学校施設の長寿命化計画案をまとめた。昨年から策定委員会が検討を進めてきたもので、建て替えや小中学校を統合し一体化した案など4つの案を示している。町では町民から意見を求めるパブリックコメントを実施しており、町民意見を参考にしながら3月中に計画をまとめていきたいとしている。

【士別市】
■降雪量
―5年ぶり700センチ超える
―積雪深も下がらず166センチに

【士別市】
■士別市と士別商工会議所
―50年の鈴木さんら78人表彰
―「会員の集い」も大いに賑わう

【士別市】
■就学前園児の交通安全教室
―ルール守って登下校を
―「まもってあげ隊」が指導

【士別市】
■剣淵町農業ブランド化協議会
―数々のキヌア料理が登場
―特産化に向け試食会開催

「今日のハイライト」 男女共同参画テーマ

【士別市】 3月5日にセミナー

 士別市と士別国際交流協会は、3月5日午後5時30分から士別市民文化センターで、男女共同参画セミナーを開催する。

 今回のセミナーは、国際協力機構(JICA)の活動を通して男女平等を考える機会にと開催することになった。

 講師にはJICA北海道市民参加協力課課長補佐の野吾奈穂子さんを迎え、「開発途上国と日本で感じた男女平等」と題した講演を行う。

 野吾さんは、津田塾大学を卒業後、当時の環境庁を経てJICAに入り、フィリピン事務所で貧困の削減や教育の普及にかかわってきた。

 札幌に赴任後には「持続可能な開発目標」を多くの人たちに知ってもらうため、目標内容を歌詞に盛り込んだ歌も作っている。

 また当日は、ゴールバーン・マルワリー市やニューヨークへの留学経験をもつ森田凪さんの留学報告会も行うことになっている。

 参加は無料で、定員は50人となっている。

 申し込みの受け付けは士別市総務部総合企画室企画課(電話23―3121)となっており、26日が締めきりとなっている。


【お知らせ】

道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.