.
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2012年5月27日付
  ○士別市:士別市教育委員会は、市民の生涯学習に関する各種相談を受け付ける「生涯学習インストラクター」を配置している。11年度にインストラクターが受けた相談等は112件となっている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  あさひサンライズホールチケット案内



2017年5月27日(土
曜日)付 第4959号


一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

 【士別市】 士別地区暴追協、暴力のない地域めざす

【士別市】
■士別地域通年雇用促進協議会
―季節労働者の通年雇用化、見込みは23人
―就労支援・開拓等の展開で
―17年度はドローン講習など

 士別地域通年雇用促進協議会(会長=牧野勇司士別市長)の総会が25日、士別グランドホテルで行われた。2016年度事業では、求人開拓や通年雇用支援事業などの実施によって、当初目標を下回ったものの季節労働者の通年雇用化が23人となったことなどを報告した。

【和寒町】
■高橋知事が塩狩峠を視察
―奥山町長から駅周辺の説明受ける
―現状踏まえ議論加速を

【士別市】
■人づくり・まちづくり、男女共同参画行動計画
―次期策定に向け諮問
―推進協議会、来年2月頃答申へ

【士別市】
■中士別小学校
―「人文字」づくりに協力を
―閉校控え児童らの思い出に

【士別市】
■羊と雲の丘観光株主総会
―全体売上げは計画比106%
―レストランなどが順調推移

「今日のハイライト」 高額寄付者に市から感謝状

【士別市】 金員・物品合わせ31件対象

 高額寄付者への感謝状贈呈式を士別市民文化センターで行い、牧野市長が寄付者に感謝状を贈った。

 高額寄付に対する感謝状の贈呈は10万円以上の金員・物品の寄付をした人たちが対象となる。

 昨年度は金員・物品あわせて416件、金額にして3116万5934円の寄付を受けており、そのうち31件が感謝状贈呈の対象となった。

 贈呈式には8人の寄付者が出席。最初に、牧野市長が寄付者一人ひとりに感謝状を贈り、「みなさんの思いを受けとめ、市民のために大切に使わせてもらいます」と感謝の気持ちを伝えていた。

道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.