.
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2012年12月14日付
  ○士別市 士別市は有害鳥獣被害防止対策事業として、北海道猟友会士別支部に委託しエゾシカ駆除に対して助成してきているが、本年度は駆除期間に852頭を駆除してきた。また、狩猟期間を含めた狩猟数は12日現在で1004頭となっている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内



2017年12月14日(木
曜日)付 第5111号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【士別市】 森の工作教室でリース作りを楽しむ

【士別市】
■市議会改革検討特別委員会
―議員定数・報酬は「現行」
―チェック機能低下など懸念
―予算決算審査を常任委員会化

【士別市】
■市議会一般質問
―住宅新築・改築助成継続へ
―前年度比9440万円の改善

【和寒町】
■町長選挙:1月告示
─選挙戦の可能性も
―立候補予定者説明会に2陣営

【1市2町】
■1年を振り返る
士別市―流雪溝の未投雪増加傾向に
和寒町―和寒小学校に上川管内教育実践表彰
剣淵町―レークサイド桜岡を整備

【士別市】
■阿達香婉さん
―国際現代書道展で準大賞に
―日々研さんを重ね努力結実

「今日のハイライト」 九十九大学作品展、1年の学習成果を披露

【士別市】 多彩なジャンルから155点

 士別市九十九大学・大学院の作品展が士別市民文化センターで行われている。 

 作品展は学生たちの学習成果を披露する場として、学校祭の一環で毎年開催している。

 九十九大学と大学院の選択学習で学生が取り組んだ書道、俳句、ペン習字、写真、絵画、さらに個人創作の手芸作品などを含め155点を展示している。

 会場を訪れた市民らは学生たちの活動成果を一つひとつじっくりと鑑賞していた。

 作品展は18日まで士別市民文化センター1階展示ホールで実施。

 また18日午前9時30分からは、士別市民文化センター小ホールで学生の意見発表会「私の発表」を行うことになっている。




道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.