ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事です=2012年2月26日付
  ○士別市:士別市立病院(山田政孝院長)は、看護師不足が顕著となっている。看護師募集のためためスタッフがポスターを作製して、市内の公共施設や大型店などに掲示するなど、その確保に懸命となっている。「ここ1〜2年が正念場。一人でも多くの看護師を確保していきたい」と、市立病院では精力的に看護師の募集を続けている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」
 トルコ・ベルガマ 「見て・聞いて・食べて」
 学舎は消えゆけども今も残る懐かしの校歌
 自殺を防ごう:3月は自殺対策月間です
 士別開拓人(往時の写真から)=本紙Facebookでも連載中
 
士別地域おこし協力隊員の手書き新聞

■ お悔やみ
(2017年2月26日)  

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内
    



2017年2月26日(日曜日)付
 第4890号

お知らせ 第18回道北日報杯サフォークランド士別ジャイアントスラローム大会開催要項

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

 【士別市】 人形供養祭3日:士別神社

【和寒町

■和寒小学校:未来のまちづくりへ
―雇用の創出や福祉充実など
―町民アンケートもとに6つの主張

 和寒小学校で24日に「和寒の未来を考える会」を開催、6年生児童と奥山盛町長が未来のまちの姿について意見を交わした。町民アンケートをもとに雇用の創出や高齢者へのサービス充実、まちのPR動画製作など6つの意見を提案、まちの未来を語り合った。

【士別市】
■士別市いきいき健康センター内喫茶・売店コーナー
―丁寧な接客、利用者から好評
―障がい者就労の場として大きな役割

【士別市】
■士別市教育委員会
―公民館活動や運営に尽力
―功労者4人に感謝状贈呈

【士別市】
■市議会第1回定例会
―一般質問には9人が通告
―3月8日、9日の日程で

【和寒町】
■和寒きらきらキッズ
―エビ牧場で飼育体験
―初めての餌やりに興奮

「今日のハイライト」  羊のまち士別観光推進委員会

【士別市】 観光セミナー1日に、JTBの担当者が講演

 羊のまち士別観光推進委員会主催の「観光セミナー」が3月1日午後6時30分から、士別商工会館で行われる。

 今回のセミナーは、観光に関する基礎知識や地域に人を呼び込む仕組み、観光ブランド戦略の構築などについて、講演を通して多くの市民で考えていこうと開催する。

 当日はJTB北海道営業部観光マーケティング戦略室営業担当課長兼観光開発プロデューサーの三澤栄朗さんを講師に招き「観光振興と観光による地域活性化」と題して講演することになっている。

 三澤さんは道内観光にかかわるさまざまな調査業務を担当。当日は、プロの目から見た観光と地域振興について話しをすることになっている。

 会場では、しべつくる〜るの「おむすび」、まさかりカボチャの「ぷりん」、ファームあるむの「シフォンケーキ」など、士別食材による食品の試食も行うことになっている。

 講演の参加料は無料となっており、参加希望者は士別市経済部商工労働観光課(電話23―3121)で受け付けている。

 申し込みの締め切りは28日までとなっており、推進委員会では多数の市民の参加を呼びかけている。

道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.