【ヘッドライン】 2017年7月
▼30日
 【士別市】 レバンガの会、選手との交流、事業計画

【和寒町】
■ふるさと納税が好調
―16年度は前年度の5倍にも
―取扱い窓口広げ特産品PR

 和寒町が実施しているふるさと納税特典の「和寒ふるさとギフト」は、16年度実績は前年度の約5倍の2369件2800万円、17年度も好調で7月末まで463件551万円の申し込みがあった。寄せられた寄付金は高齢者福祉や教育に関する事業で使用され、そのうち保育所敷地内で工事が進められてきた「わんぱく広場」は8月にも使用を開始する。

【士別市】
■黒川遙斗君(士別小6年)
―全道陸上で2年連続制覇
―南部記念でも優勝の快挙

【士別市】
■第26回全日本サマーコンバインド朝日大会
―加藤大平選手(和寒町出身)が優勝
―全国各地から111人が出場

【士別市】
■市議会総務産業常委
―GAP生産者らと意見交換
―所管事務調査で国営農地も視察

士別市】
■市長選立候補予定者説明会
―牧野陣営らが出席
―8月半ばまで情勢不透明か

 士別市選挙管理委員会(迦西晃演委員長)は27日、任期満了に伴う士別市長選挙の立候補予定者説明会を士別市役所会議室で行った。説明会には、すでに立候補表明している現職市長である牧野勇司氏(66)の陣営と、候補者無記名で自民党士別支部が出席した。

【和寒町】
■和寒町商工会
―高齢者に優しい商店へ
―会員対象に認知症サポ養成講座

【士別市】
■士別青年会議所
―市内児童を豊田へ派遣
―創立60周年記念事業で

【士別市】
■第3回クラレカップサマージャンプ
―高梨選手がジュニアに声援
―全国各地から70人が出場

【剣淵町】
■絵本の館
―期間中体験イベント満載
―1日から第27回絵本の里大賞

【士別市】
■市立士別図書館
―世界唯一の絵本を完成
―親子が参加し手づくり教室

「今日のハイライト」 老人クラブ大運動会

【士別市】 360人参加し競技楽しむ



▼28日
 【士別市】 市立博物館:「ナイトミュージアム〜天文教室」

【士別市】
■ヒグマ:朝日地区での出没頻発
―キャンプ場や民家近くにも
―昨年度の6倍で警戒必要

 士別市の朝日地区で今年4月から、ヒグマの目撃情報が頻発している。最近では岩尾内湖白樺キャンプ場や南朝日の朝日橋付近など、人の集まる場所や民家に近い場所での目撃が相次いでいることから、朝日総合支所では看板を設置するなどして、地域での注意を呼びかけている。

【士別市】
■サフォークランド士別の絵コンテスト
―グランプリに鈴木琴音さん
―20日まで応募全作品展示
30日にナイトミュージアム

【士別市】
■かわにしの丘しずお農場
―ベトナム研修生のフェンさん、ゴックさん
―言葉の壁乗り越え運転免許を取得
―スキルアップ挑戦、周囲の協力が実結ぶ

【士別市】
■交通安全母の会
―安全に正しく着用を
―チャイルドシートの啓発

「今日のハイライト」 九十九大学合同体育祭

【士別市】 競技楽しみ交流深める




▼27日
 【士別市】 朝日町でクマの目撃情報

【1市2町】
■17年度普通交付税
―前年度より剣淵町増、和寒町減
―士別市は当初予算下回る
―財政硬直化さらに進行か

 2017年度普通交付税が決定している。臨時財政対策債を含めた実質的な交付税額は、士別市が前年度より3・7%減額の66億6353万円となり、当初予算額を1億3千万円ほど下回る厳しい内容となっている。

【剣淵町】
■町議会臨時会
―西岡地区の水道接続を補正
―簡易水道へ統合、地区組合は解散【士別市】
■「チャレンジ寺子屋」始まる
―学習・生活習慣の定着を
―翔雲高生徒らが活動を支援

【士別市】
■士別翔雲高校
―ウエリフ、陸上、新聞で全国出場へ
―大舞台で努力の成果発揮を

【士別市】
■士別中学校女子バレーボール部
―高い攻撃力で上位めざす
―5年ぶりの全道中体連出場

「今日のハイライト」 士別市議会・名寄市議会:地域課題解決へ連携強化

【士別市】 車両使い交通安全教室



▼26日
 【士別市】 老人クラブ連合会:若さ保つ食事のあり方テーマに

【士別市】
■水道料金:下水道審議会
―18年度改定に向けて諮問
―家事用平均15・2%引き上げ案

 士別市は、24日の上下水道審議会(太田孝夫会長)に2018年度からの水道料金改定等について諮問した。諮問案では家事用で平均改定率15・2%を引き上げ、基本水量については現行の8立方メートルから5立方メートルとする内容となっている。

【士別市】
■保存活動団体招き研究座談会開催
―歴史的建造物の活用を
―地域との関わりも大切に

【士別市】
■誠心館道場
―開館80周年 悲願の全道優勝
―小学生の部で20年ぶりに全国出場

【士別市】
■1市3町着地型観光推進競技会協
―夢持ちみんなの取組大切
―溝畑さん講師に招き特別講演

【士別市】
■地域生活を支援する会:アダプテックスポーツ講習
―「ボッチャ」に市民ら60人
―誰もが楽しめ関心高まる

「今日のハイライト」 上士別小学校:安全確認の大切さ学ぶ

【士別市】 車両使い交通安全教室



▼25日
【士別市】 夏休み期間中は毎日営業:水郷公園有料遊具

【士別市】
■第31回サフォークランド士別ハーフマラソン大会
―男子:早川翼選手、女子:一山麻緒選手、ともに初優勝!
―田園路1600人が駆ける
―沿道では多くの市民が声援

 士別市などが主催した第31回サフォークランド士別ハーフマラソン大会が23日に行われた。この日は青空の広がる好天に恵まれ、出場した約1660人が、緑の田園路で健脚を競っていた。大会は男子ハーフで早川翼選手(トヨタ自動車)が、女子ハーフでは一山麻緒選手(ワコール)がともに初優勝した。

【士別市】
■第23回道北日報杯パークゴルフ大会
―斉藤宥範さん、斉藤征子さんが優勝
―男女74人が炎天下の熱戦

【和寒町】
■三笠山大学学生と町議会が懇談会
―議会活動について意見交換

「今日のハイライト」 和寒町B&G海洋クラブ:楽しく水に親しもうと

【士別市】 児童らゲームで水中レク



▼23日
 【士別市】 市民塗装29日に実施、つくも水郷公園で

【和寒町】
■地域サロン
―昨年度は2241人参加
―情報交換で活動の充実を
―旭大教授、学生らもアドバイス

 和寒町保健福祉センターで21日に地域サロン情報交換会が開かれ、サロン活動について意見を交わした。和寒町では2015年から地域・高齢者交流の場としてサロンを開設、現在は町内5カ所でサロンが開かれており、昨年度は115回、延べ2241人が参加している。今後も情報交換をしながら高齢者の健康で明るい生活の支援を行っていきたいとしている。

【剣淵町】
■剣淵中学校
―卓球、陸上で全道大会へ
―教育長に大会へ意気込み語る

【剣淵町】
■絵本の館
―今年の応募は291作品
―8月から第27回大賞開催

【剣淵町】
■湖水まつり
―8月6日に開催
―ゲストに歌手の走祐介さんら

【士別市】
■市立博物館
―「北海道の石」など展示
―常設展示コーナーを充実

「今日のハイライト」 ■国際ソロプチミスト、士別読書環境の充実を

【士別市】 児童図書28冊を寄贈




▼22日
【士別市】 22日に広域連携の着地型で講演会

【士別市】
■住宅・店舗助成
―総事業費は51億円超
―助成額の約13倍にもい
―市内経済活性化で大きな役割

 士別市は、市民の住宅新築と改修に対する助成制度、さらには店舗改修に対する助成制度を設けている。3制度の総事業費は20日現在で51億円を上回っており、これら制度が市内の経済の活性化に大きな役割を果たしていることがうかがえる。

【和寒町】
■ウエリフの福本龍馬選手(士別翔雲高卒=和寒町出身)
―東日本大学選手権で優勝
―スナッチ自己新、ジャークは逆転優勝

【士別市】
■士別ジュニア陸上スポーツ少年団の野川咲空君・浅野姫花さん
―第35回北海道小学生陸上競技大会で、練習成果発揮し入賞果たす
―来年の目標はさらに上位を

【士別市】
■士別東高の平賀さん姉妹
―2年連続で卓球全国出場
―市教委訪れ抱負など語る

【士別市】
■JR北海道、ご当地入場券を販売
―地域特色と鉄道風景盛り込む
―この地方では3駅が登場

【剣淵町】
■地域公共交通会議
―乗合自動車の利用増加
―温泉連絡バスは減少傾向
 
【士別市】
■22日に
―広域連携の着地型で講演会
―前官公庁長官の溝畑氏が講師

「今日のハイライト」 みよし市文化協会、役員が市を表敬訪問

【士別市】 創立50周年記念し



▼21日
 【士別市】 市立博物館で松浦武四郎特別展29持ちから

【士別市】
■牧野市長定例会見
―台湾ウエリフ、国立師範大が士別合宿
―協定締結後初の招へい
―朝日道道整備で1日に説明会

 牧野勇司士別市長は19日に定例会見を行い、30日から士別市ホストタウン交流事業協定に基づき、台湾ウエイトリフティングチームの合宿受け入の詳細について説明した。訪れるのは国立台湾師範大学ウエリフ部の監督部員ら5人。台湾からは初の受け入れとなることから、合宿だけにとどまらず地域文化を紹介するなどの交流事業も行っていく考えを示していた。

【士別市】
■士別地域日台親善協会
―経済交流の足がかりを
―会長ら役員10人が訪台

「今日のハイライト」 優良勤労青少年青少年表彰式

【士別市】 牧野市長、「今後も活躍を」と激励



▼20日
 【剣淵町】 絵本の館、黄色い道にまちを描く

【士別市】
■士別コラッセ:川内っ子
―7年目迎え深まる絆
―4・5年生14人が地元児童と交流

 福島県川内村の小学生を士別市に招く「士別にコラッセ夏学校」で18日、川内小学校の児童14人が士別市を訪れ、サイクリングターミナルで開校式を行った。開校式では牧野勇司市長らが児童たちを歓迎。川内小学校の児童たちは21日まで滞在し、士別南小学校の授業に参加するなど、交流を深めることになっている。

【士別市】
■市と兵村自治会
―信号機設置、警察署に要望
―北地区子どもセンター前へ

【士別市】
■士別南野球少年団
―チーム力で全道1勝を
―打線奮起し支部予選制す


【士別市】
■士別青会議所
―志民栄誉賞に士別吹奏楽団
―地域に根ざした音楽活動を評価
―そのハーモニーは市民の心の潤いに

【和寒町】
■町から感謝状
―高齢者を人命救助
―新聞集金中に倒れた女性発見

 
■士別消費者協会、量目試買調査
―17%、6件の商品で量目不足
―お祭り用品中心に

【剣淵町】
■絵本の館
―黄色い道にまち描こう
―版画家・蟹江杏さん講師に

「今日のハイライト」 観光ボランティア、観光客に地域の魅力紹介

【士別市】 羊飼いの家に案内所開設

▼19日
 【和寒町】 第15回どんとこい夏まつり、 今年も人気のカブト虫王国

【和寒町】
■町内街灯のLED化
―環境省事業活用で年内調査
―カタクリ灯は形状変更検討

 和寒町は町内の全街路灯のLED化を実施する。環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域におけるLED照明導入促進事業)の採択を受けて実施するもの。町内約1279基の街灯の調査とLED照明への交換を実施するもので、年内に調査、来年度にLED化を予定している。市街地大通りの「カタクリ」灯はLED化に伴い交換も検討されている。

【士別市】
■地域創生モーターショー
―200台の名車一堂に
―市内外から来場者多数

【士別市】
■全日本トライアル北海道大会
―果敢に難所を乗り越え
―華麗なテクニックに観客釘付け

「今日のハイライト」 士別神社祭典:炎天下に多くの市民

【士別市】 ゴールバーン市の市高校生も神輿担ぐ

▼15日
 【和寒町】 第15回どんとこい夏まつり、 今年も人気のカブト虫王国

【士別市】
■若林みずほさん(士別西小教諭)
―「絵本鑑定士」の認定受ける
―努力重ね難関を突破、北海道では初

 士別西小学校教諭の若林みずほさん(44)が、北海道で初の「絵本専門士」に認定された。今後はこの資格を活かし、絵本で人をつなぐまちづくりに取り組んでいきたいと抱負を語っている。絵本専門士は絵本に関する高度な知識、技能と感性を備えた絵本の専門家。2014年度にスタートした制度で、文科省所管の独立行政法人国立青少年教育振興機構が認定業務を行っている。

【士別市】
■士別警察署
―本林さんに1日署長委嘱
―飲酒運転の根絶めざし

【士別市】
■剣淵高校
―農業施設の役割学ぶ
―開建教育支援事業で施設見学

【士別市】
■楠本さんともり屋「メンチカツバーガー」
―コラボ企画第2弾を販売
―16日の地域創生モーターショーで

【士別市】
■ふるさと給食
―今年度は全8回実施、初回は糸魚小で
―地場産食材を献立に活用

【士別市】
■士別消費者協会、量目試買調査
―17%、6件の商品で量目不足
―お祭り用品中心に

「今日のハイライト」 士別地方、1日現在の生育状況

【士別市】 低温と日照不足影響



▼14日
【士別市】 共同募金委、九州の大雨等災害で義援金の募集開始

【士別市】
■士別市教育委員会
―コミュニティ・スクール =4地区で=
―来年度導入へ準備
―市街地区4校は19年度に

 士別市教育委員会は、コミュニティ・スクールの導入を来年度から予定しており、現在その準備を進めている。朝日、上士別、多寄、温根別の4地区に推進委員会を設けて体制づくりに取り組んでおり、12日には士別市民文化センターで士別市コミュニティ・スクール推進研修会を行った。

【士別市】
■まかいの牧場(富士宮市)が市に10万円寄付
―まちづくりに役立ててと
―羊と雲の丘観光牧場と姉妹提携

【士別市】
■士別市共同募金委
―義援金の募集を開始
―九州の大雨等災害で

【士別市】
■和寒野球スポーツ少年団
―粘りの野球で一勝を
―学童軟式野球北北海道大会に初出場

【剣淵町】
■マンホールカード
―第5弾に採用
―トップライダーが出場
―コレクターに人気、8月から配布開始

【士別市】
■朝日町
―岩尾内でクマ目撃情報
―キャンプ場利用者に注意喚起

【剣淵町】
■絵本の館
―黄色い道にまち描こう
―版画家・蟹江杏さん講師に

「今日のハイライト」 27日に地域別相談会

【士別市】 27日に地域別相談会



▼13日
【士別市】
■2017年度優良勤労青少年表彰
―3事業所から5人
―職場や地域で活躍
―次代担う模範的若者たち

 士別市の2017年度優良勤労青少年表彰の受賞者が決まった。今回は市内の事業所等に勤務する5人が受賞する。表彰式は18日に市民文化センターで行われる。本年度の優良勤労青少年表彰を受賞するのは森田雄大さん(26)=トヨタ自動車士別試験場勤務=、藤森菜摘さん(25)=北海道銀行士別支店勤務=、佐々木梢さん(24)=北海道銀行士別支店勤務=、山崎翔太さん(27)=小泉鉄工勤務=、山邉健二さん=小泉鉄工勤務=の5人。

【士別市】
■アジア少年サッカー大会
―開催に向け実行委が発足
―ベトナムと台湾から選手ら28人

【士別市】
■市民文化センター
―18日から冷暖房休止
―設備更新工事のため

【士別市】
■市立病院
―実習や見学通し理解深める
―翔雲生が1日看護師体験


【和寒町】
■全日本第5戦北海道大会
―16日にトライアル選手権
―トップライダーが出場

【士別市】
■エビ牧場
―町おこし祭り、「浴衣美人」に参加受付中
―コンテストを開催

【和寒町】
■町民企画
―古い着物生まれ変わる
―リメイク講座で洋服に

【剣淵町】
■絵本の館
―黄色い道にまち描こう
―版画家・蟹江杏さん講師に

「今日のハイライト」 体験交流工房「のーむ」、パンなどの教室

【士別市】 小学生の参加者募集



▼12日
【士別市】 模擬火災演習など1市2町の団員が訓練

【士別市】
■市税
―現年度収入率は全道3位
―順位下げるも高水準維持

 北海道市長会は2016年度の道内各市の市税収入調査を実施し、その結果をまとめた。調査結果によると、士別市は現年度課税分の収入率で全道35市中で3位となった。前年度の2位から順位を下げたものの、収入率については99・6%と大会水準を維持している。

【士別市】
■士別警察署
―山菜・登山での遭難注意
―6月以降に管内で4件発生

【和寒町】
■東京の生徒がスクーリング
―自然に囲まれカヌーを体験

【士別市】
■屯田兵屋
―10年ぶりに防腐剤を塗装
―文化財の保護意識高める

「今日のハイライト」 シルバー人材センター、市立病院の生垣剪定

【士別市】 会員が社会貢献活動



▼11日
 【士別市】 士別九十九大学:神社周辺の草刈り実施

【剣淵町】
■ぐるっとライド
―1市3町、自転車が駆け抜ける
―初サイクルイベントに179人
―休憩所では地域のグルメ提供

 1市3町を巡るサイクリングイベント「ぐるっとライド」が9日に初めて開催された。剣淵町主催のイベントには道内外から179人が参加。110キロ、60キロ、38キロの3コースでサイクリングを楽しんだ。休憩所では各地域の特産品が提供され、サイクリストたちもこれらの魅力を体験していた。

【和寒町】
■第27回道北日報旗争奪士別地区スポーツ少年団交流野球大会
―士別九十九が優勝
―猛暑の青空に球音響く
―トーナメント戦に4チームが出場

【士別市】
■全日本サマージャンプ大会
―女子では勢藤選手が優勝
―炎天下に豪快なアーチ合戦

【士別市】
■短期留学:ゴールバーン市から6人の高校生
―日本文化を学びたい
―翔雲高や東高訪問し交流も

「今日のハイライト」 交通や空家対策で意見交換

【剣淵町】 上川北部市町村長会議



▼9日
 【士別市】 勲友会、新たに4人の会員が加入

【和寒町】
■公営住宅、市街地大通りに新設
―高齢者の利便性向上へ
―若草団地移転建替に伴い
―2カ年で2棟8戸建設

 和寒町は市街地大通りに2ヵ年かけて新たに公営住宅2棟8戸を建設する。老朽化が進む若草団地の建て替えに伴い、高齢者の利便性の良い市街地で建設する。新しい公営住宅の建設は13年ぶりとなり、今後若草団地の建て替え計画も策定し、高齢者世代も安心して暮らしていけるまちづくりを進めていきたいとしている。
【士別市】
■朝日町の3団体
―早期整備実現へ市に要望書
―沿線地権者の同意書添え

【士別市】
■士別警察署、茂野選手が1日署長務める
―1日警察官には竹田、小林両選手
―飲酒運転の根絶めざし街頭啓発

【和寒町】
■前鼻さんにスポーツ奨励賞
―アルペンスキーで優秀な成績

【士別市】
■16日健康づくり講演会
―奥村さん講師に講演
―16日健康づくり講演会

【剣淵町】
■8月3日に歌旅座
―昭和のうたコンサート

【士別市】
■道北歌謡研究会
―市立病院に車いす寄贈
―歌唱発表会の益金で

「今日のハイライト」 市民センター広場実行委、玉入れ選手権、参加チームを募集

【士別市】 15日に祭典協賛で歩行者天



▼7日
 【士別市】 なななかまどシニア:地域街路で清掃活動

【士別市】
■5月期景気動向調査:士別商工会議所
―一部業種で見通しに期待感
―公共・民間工事の発注増で
―小売・飲食業は依然厳しい状況

 士別商工会議所(鈴木勉会頭)は市内事業所を対象に5月期における景気動向調査を実施し、その結果をまとめた。調査結果によると、小売業や飲食業などで売上げ・業況で依然として厳しい状況となっているが、公共工事の発注などから建設業や製造業の一部で、今後の見通しへの期待感がうかがえる。。

【士別市】
■士別市地域包括支援センター
―買い物支援の内容学ぶ
―生活・介護サポーター研修
―困りごとを早期に発見・対応

【士別市】
■サフォークランドサッカージュニア
―U―12も全道大会に出場
―道北予選全勝で代表の座

「今日のハイライト」 ぐるっとライド:150人のサイクリストが来町

【剣淵町】 1市3町のグルメも集合

▼6日

 【士別市】 士別翔雲高校:8日と9日が一般公開

【士別市】
■観光入込客数16年度実績
―1市3町で約100万人
―前年度に比べ7万6千人減
―8月の台風等の影響顕著

 上川総合振興局は、管内市町村の2016年度の観光入込客数をまとめている。それによると士別市は32万3900人、和寒町が4万6600人、剣淵町で62万8600人となった。前年度に比べると士別市と剣淵町が減少し、和寒町が増加する結果となっている。

【士別市】
■士別警察署
―技能向上と事故防止を
―消防と合同で走行訓練実施

【剣淵町】
■剣淵町史編さん委員会
―懐かしの商店タオル並ぶ
―かいま見せる産業史の一端
―思い出寄稿呼びかけ

【剣淵町】
■野球
―降雨の中で熱戦展開
―各大会の出場チーム決まる

【士別市】
■真珠まりこさんが保育所慰問
―絵本の人気キャラ来訪

【和寒町】
■札幌自由が丘学園三和高校
―茶道やカヌーなど体験
―町内で夏季スクーリング

「今日のハイライト」 2年ぶりの町民大運動会

【和寒町】 雨にも負けず熱戦




▼5日
 【士別市】 士別市選管:27日に立候補予定者説明会

【士別市】
■三山(日向)神社
―ご神体を多寄神社に合祀
―戸数減少し祭事の継承困難に
―同じような悩み抱える地域も

 地域の住民によって100年以上も守られてきた「三山(日向)神社」=士別市多寄町33線西6号の天塩川西側=が7月2日をもって、多寄神社に移された(遷座=せんざ)。かつては30戸〜40戸が住んでいた日向地区も今や4戸を有するのみとなり、管理する住民の減少により、維持が困難になったものだ。。

【和寒町】
■フットパスツアー8月に
―三浦文学ゆかりの地歩く
―3市町巡り「塩狩峠の道」も

【士別市】
■子ども議会
―8人の議員に任命書交付
―10月4日に開催

【士別市】
■士別市自治連
―自主防災をテーマに研修会
―被災者に寄り添う支援を

【剣淵町】
■映画「じんじん〜其の二」
―剣淵発の映画続編に感動
―主演の大地康雄さんは舞台挨拶

【剣淵町】
■絵本の館に
―映画通じた友情これからも
―「じんじんの木」植樹

【士別市】
■第4回士別ビートまつり
―砂糖のまちをPR
―試食や多彩なステージなど
 砂糖のまち士別をPRしようと、実行委員会(菅原美喜雄実行委員長)が主催する第4回士別ビートまつりが2日、日本甜菜製糖士別製糖所敷地内で行われた。悪天候にも関わらず多くの人たちが会場を訪れ、ステージイベントや試食などを楽しんでいた。

【士別市】
■五穀甘酒
―「つぶつぶ」の販売開始
―甘味増しさらに飲みやすく
【士別市】

■関係者で開拓記念式
―先人の労苦偲び献花
 士別市開拓記念式が、1日に市内の開拓記念碑前で行われた。

【士別市】
■士別市社会福祉協議会
―福祉のまちづくりに市民集う
―34回目のふれあい広場

【剣淵町】
■第30回ふれあい広場
―吹奏楽やチアを披露
―老若男女が楽しい一日

【士別市】
■ディスタンスチャレンジ
―好記録をめざし力走
―国内一線級の選手が出場

「今日のハイライト」 士別市文化協会:生涯学習の成果披露

【士別市】 いぶきで夏の芸術祭展



▼1日
 【士別市】 34回目のふれあい広場、1日と2日総体で開催

【士別市】
■1市3町着地型観光推進協議会
―台北市の国際旅行博に参画
―国内外プロモ事業を実施
―総会開き事業計画決める

 士別・和寒・剣淵・幌加内着地型観光推進協議会(会長=牧野勇司士別市長)の2017年度総会が29日、士別市民文化センターで行われた。本年度については、台湾プロモーション事業として、8月に台北市で開催する台湾国際旅行博に参画するなどして、個人旅行客の誘客を図っていくことにしている。

【士別市】
■JR宗谷線
―1市2町でも利用実態調査
―乗降客数などにアンケートを

【士別市】
■士別市スポーツ推進審議会
―次期計画策定について諮問
―推進員の意見も聞き年度内に

【士別市】
■ディスタンスチャレンジ士別大会
―6種目に約100人がエントリー
―陸上競技場で午後5時スタート

【士別市】
■士別市
―1日と2日総体で開催
―34回目のふれあい広場

「今日のハイライト」 ディスタンスチャレンジ、6種目に約100人がエントリー

【士別市】 陸上競技場で午後5時スタート