【ヘッドライン】 2018年8月

▼29日
【士別市】 サフォークランドクラフトフェア

【士別市】
■ダイハツ工業:市内小学校で教室開催
―ものづくりの大切さ、子どもたちが体験
―間近で車づくりと触れ合い
―機材とともに技術者が来市

 士別市に試験場を有しているダイハツ工業による「ものづくり体験教室」が27日から市内小学校で行われている。この日は多寄小学校で教室を開催。児童たちは、エンジンの仕組みや組立工程、さらには流れ作業を体験しながら、車づくりを通した「ものづくり」の大切さを学んでいた。   

【士別市】
■名寄支部新人陸上
―4種目で大会新記録
―士別翔雲が活躍見せる

【士別市】
■しずお農場
―難関日本語能力試験に合格
―教室開設の取り組みが実を結ぶ

【士別市】
■1市3町着地型観光推進協
―台湾学生らホームステイに
―和寒町ではカボチャ収穫を体験

【剣淵町】
■国際交流の台湾留学生ら
―日本文化や所作を学ぶ 
―学校給食や農場を見学

「今日のハイライト」 市立士別図書館:ヨムヨム号での貸出が増加

【士別市】 毎月の図書入れ替えの効果




▼28日
【士別市】 朝日神社祭:町内外の担ぎ手集まり神輿渡御

【士別市】
■士別市産業フェア
―ものづくり技術が集結
―体験・飲食コーナーが人気

 ラブ士別・バイ士別運動推進協議会が主催する「士別市産業フェア」が26日、市内の中央公園で行われた。会場には地域のものづくり技術が一堂に会したほか、多彩な出店が並び、多くの市民で賑わいを見せていた。  

【士別市】
■しべつ土曜子ども文化村芸術館
―日向神代神楽を体験
―児童が地域の伝統文化に触れる

【和寒町】
■和寒小学校
―森林の役割など学ぶ
―北部森林室の協力で体験学習

【剣淵町】
■2018絵本の里けんぶち夏まつり
―多彩なイベントに町民集う
―友好都市富山県射水市からの訪問団も

「今日のハイライト」 オリンピック教室:ボブスレーの桧野さんが講師

【士別市】 市内2中学校で



▼26日

【剣淵町】
■これまでに22カ国203人の留学生来町
―盆踊り体験や学校訪問なども積み重ね
―絆深まる国際交流

 剣淵町で24日に外国人留学生を招いての「国際交流のつどい」が開かりや夏まつりへ参加するほか、学校訪問や茶道体験れ、台湾、中国からの留学生5人が来町した。1984年(昭和59年)から実施している国際交流事業はこれまでに22か国203人が剣淵を訪れ、ホストファミリーとの交流を深めている。留学生たちは31日までの期間中、盆踊などを行う。

▼25日
【士別市】 市立士別図書館:防災への関心高めて

【士別市】
■しべつ霊園
―初の実態調査を実施中
―使用者等の変更など把握
―届出の有無で協力呼びかけ

 士別市は現在、しべつ霊園の使用者を把握するための実態調査を行っている。今回の調査は、2千区画分を超える使用者を対象に、使用者の変更や住所に変更がないかなどの実態を明らかにすることが目的。市では年内をめどに調査を進めていきたいとしている。

【士別市】
■林野火災予防に関する作品
―応募総数は83点
―標語最優秀「山火事は タバコ一つで 火事の元 みんなで守ろう 自然の町を」

【剣淵町】
■夏まつり26日に開催
―豊年盆踊りも同日に延期

【士別市】
■ウエイトリフティング
―士別勢4人が国体に出場
―上位入賞で北海道に貢献を

「今日のハイライト」 キヌアと夏野菜の料理教室

【剣淵町】 町農産物を美味しく調理

▼24日
【士別市】 士別中央公民館:英会話教室の参加者を募集

【士別市】
■検討委員会:健康長寿受動喫煙
―市長に提言書を提出
―パブコメで市民の意見募集

 士別市健康長寿推進条例検討委員会(吉田晃吉委員長)は22日の会議で士別市健康長寿推進条例(仮称)と士別市受動喫煙防止条例(仮称)の素案をまとめた。23日には吉田委員長が牧野勇司市長に提言書を提出。市では今後パブリックコメントを実施し、市議会に条例案を提案することになっている。

【士別市】
■つくも水郷公園
―リニューアルで来園者増加
―有料遊具の延べ利用者伸びる

【剣淵町】
■絵本の里けんぶちジュニアチアリーディングクラブ
 ―3年連続で全国出場へ
―藤吉さんはオールスター選抜に

【士別市】
■士別同友会カントリークラブ
―第1回理事長杯に50人参加
―雨天のなか朝日PG場で開催

【士別市】
■温根別町
―美しい花を咲かせて
―コスモスロードで除草作業

「今日のハイライト」 15日現在:農作物生育状況

【士別市】 全体に土壌乾燥の影響



▼23日
【士別市】
■マイバック:6月の調査結果
―持参率は92%
―大型スーパーでほぼ定着
―今後も継続して啓発へ

 士別市は、ごみ減量化推進対策の一環として、市内大型スーパーなどを対象にしたマイバッグ持参率調査を実施してきている。このほど、今年6月に実施した調査結果がまとまった。それによると、食料品などを対象とした店舗のマイバッグ持参率は平均で92%となっている。 

【士別市】
■スピードスケートナショナルチーム
―五輪メダリストら初の士別合宿入り
―市長はじめ関係者が宿泊先で激励

【士別市】
■御家瀬恋選手(イトイ産業スキーチーム)
―「調子は上向き、力発揮したい」
―FISサマーグランプリ

【剣淵町】
■総合計画策定準備委員会プロジェクトチーム
―まちのあり方で意見交換
―行政とワークショップ

【和寒町】
■よさこいイベント盛り上がる
―道北7チームが乱舞


▼22日
【士別市】
■合同墓:
―昨年度から納骨150体超
―依然として高い市民の関心
―申請の大半が市内在住者

 士別市は昨年5月から、しべつ霊園内に設けた「合同墓」の使用申請を受け付けているが、現在までに150体以上を納骨してきている。「合同墓に対する市民の関心は、依然として高いよう」と市では話している。  


【士別市】
■サフォーク共進会順位
―最高位はしずお農場

【和寒町】
■わっとさむドキドキクラブ
 ―子どもたちが和寒産PR
 ―北大マルシェに参加し野菜など

【士別市】
■てしおがわ土地改良区
―総代80人の当選決まる
―9選挙区いずれも定員内に

【士別市】
■ユニークkそうで盆踊りの輪
―晩夏の夜に納涼盆踊り

「今日のハイライト」 士別市社会福祉協議会:関係者が無縁仏供養

【士別市】 52柱のみ霊に手合わす



▼21日
【士別市】 9月2日ペタンク大会:道内の愛好者一堂に

【士別市】
■サフォーク共進会
―毛並みや肉付き競い合う
―道北各地から20頭出陳

道北地区めん羊協議会(小野寺英夫会長)と士別市が主催する2018北海道サフォーク種羊共進会が19日、羊と雲の丘特設会場で行われた。 今回は地元士別をはじめ道北各地から約20頭のサフォーク種羊の出陳があった。審査員は体形などの外観、肉付き、乳房の発育、毛並みなどを丹念に審査し、それぞれの部門で順位を決めていた。

【和寒町】
■第27回片平杯少年少女交流卓球大会
―小中学生らが熱戦展開
―士別・名寄地区から75人が出場

【士別市】
■士別中学校野球部
―3年連続7回目の優勝
―地元勢対決制す

「今日のハイライト」 市立士別図書館:「妖怪」をテーマに展示

【士別市】 絵本や紙芝居集める

▼18日
【士別市】 9月9日に普通救命講習:消防事務組合

【士別市】
■17年度国保税全体分収納率
―6年連続の快挙を達成
―93・1%は過去最高に

北海道市長会がまとめた2017年度道内各都市における国民健康保険料(税)収入状況調査で、士別市の17年度収納率が全体分で93・1%となり、全道35市中1位となった。全体分で全道1となるのは6年連続。さらに収納率が93%を超すのは全道でも初めてのこととなる。

【士別市】
■丸未永海さん(士別中学校2年)
―合宿や国際試合出場
―モンゴル遠征に参加

【和寒町】
■和寒町国際交流研修事業
―和寒中学校:台湾2校と姉妹校締結を調印
―現地生徒と玉入れ交流も

【剣淵町】
■あんこで町の魅力発信
―10月にフェス、ボランティア募る

「今日のハイライト」 士別市議会:議員報酬や定数など

【士別市】 意見交換会20日から4カ所で

▼17日
【士別市】 武四郎ウォーク参加者募集:市立博物館

【士別市】
■天塩川まつり:盛大に納涼花火大会
―夜空に大輪の数々
―士別の夏締めくくる

 第43回士別天塩川まつりのフィナーレを飾る納涼花火大会が14日、士別橋上流の天塩川河川敷で行われた。この日は心配された雨も花火開始時には上がり、会場には多くの市民らが訪れ、夜空に開く大輪の数々が、士別の夏を締めくくっていた。

【士別市】
■士別警察署、検証し啓発
―架空請求はがきの相談が急増
―市内高齢者宅に2カ月で24件

【和寒町】
■和寒町在住の彫刻家・長澤裕子さん
―「記憶」の周辺をテーマに
―旭川市彫刻美術館 個展「チノオモテ、ソラノソコ」を開催

「今日のハイライト」 楠本哲広さん(士別市出身):「汁なし担々麺」羊まつりで販売

【士別市】 札幌の武蔵とコラボし初披露



▼15日
【士別市】 手話講習会の参加者を募集

【士別市】
■第43回士別天塩川まつり
―川舟みこし:勇壮鼓舞!
―13基が力強く集結
―千人踊り華やかに

 第43回士別天塩川まつりのメーンイベント・天塩川パレードが13日、グリーンベルトで行われた。パレードのクライマックスでは13基の川舟みこしが勇壮な練りこみを行い、沿道の市民を楽しませていた。     )


【士別市】
■1市3町着地型観光推進協議会
―ホームステイ受入事業実施
―観光から一歩踏み込み地域交流へ

【和寒町】
■名作「塩狩峠」の道を散策
―フットパスのイベントに23人参加

【和寒町】
■JR北海道硬式野球クラブ
―クラブ選手が子どもたち指導
―野球教室に1市2町の52人が参加

【士別市】
■士別市役所野球部、2年ぶりの出場
―全国では「必勝」をと
―健闘願い激励金を授与

【剣淵町】
■杜フェス
―北の杜舎作品を販売
―陶器や織物、野菜や団子も

「今日のハイライト」 熱中症搬送は11件士別地方消防事務組合本部まとめ

【士別市】 7月末現在 高齢者が6割強占める




▼14日
【士別市】 士別市立博物館:アイヌ関連の資料展示、文化や風習を紹介

【士別市】
■テニス:第7回道北日報杯グループマッチ
―12チームが熱戦
―Aはこつぶちゃん優勝
―札幌アウトドアがB優勝

士別テニス協会と道北日報社主催の第7回道北日報杯グループマッチが12日、士別市のふどうテニスコートで行われた。大会には12チームが出場し、AクラスとBクラスに分かれ、それぞれのクラスで優勝を競った。Aクラスはこつぶちゃん(旭川)が、Bクラスは札幌アウトドア(札幌)が優勝した。

【士別市】
■第13回トヨタ杯中学軟式野球
―士別中が4年連続5度目の優勝
―最優秀選手に高貝陸君

【士別市】
■市長杯少年野球
―士別南7年ぶりの優勝
―30回の記念イベントも

「今日のハイライト」 士別パークゴルフ協会と同シニアクラブ

【士別市】 天塩川パークゴルフ場を整備

▼12日
【士別市】 招魂祭:戦没者に恒久平和誓う

【剣淵町】
■絵本の館来館者数
―80万人を突破
―本との触れあい年間3万人

 第28回けんぶち絵本の里大賞開催中の剣淵町絵本の館には連日多くの家族連れなどが訪れており、10日には91年の旧絵本の館開館からの総入館者数が80万人を突破した。80万人目となった札幌の夫婦には記念の絵本がプレゼントされ、関係者らが節目を祝った。絵本の里を創ろう会は今年創立30周年を迎え、今後も絵本の里づくりの中心拠点としてPRしていきたいとしている。

【士別市】
■士別国際交流協会:ゴールバーン市研修
―短期留学の思い出報告
―7人の派遣高校生が帰国

【和寒町】
■「未来を拓く人づくり推進事業」
―生徒らが台湾研修に出発
―2校と姉妹校締結や玉入れ交流も

【剣淵町】
■北大の留学生たちが剣淵体験
―絵本づくりや子どもたちと交流も
―館や農場訪れ

【士別市】
■中士別の松下さん宅
―ノウゼンカズラが見ごろ
―50年越しの開花に続き2度目

「今日のハイライト」 市立博物館:土器づくりに挑戦

【士別市】 野焼きや調理なども




▼11日
【士別市】
■日本実業団連合一般種目
―トップ選手の指導に目輝く
―中高生対象に陸上教室
―継続開催し地元のレベルアップ

 合宿で士別市を訪れている日本実業団連合一般種目の選手たちから直接指導を受ける陸上教室が9日、士別市陸上競技場で行われた。教室には市内高校と中学校の陸上部員が参加。国内トップクラスの選手たちのコーチングを、真剣な表情で受けていた。

【士別市】
■天塩川まつり
―士別の夏彩る一大イベント
―13日は「川舟」、14日に花火大会

【剣淵町】
■中体連卓球:町長らが激励
―1つでも多くの勝利を
―宍戸春来さん全国へ

【和寒町】
■世界の「EBIKEN」に魅了
―地元よさこいチームともコラボ

【士別市】
■災害時のドローン活用で協定
―三共コンサルタントと締結

「今日のハイライト」 士別神社祭・写真コンテスト

【士別市】 いぶきで13日から展示

 士別神社祭典委員会(佐久間富雄委員長)は「第46回お祭りコンテスト」の審査を9日行った。

 今回のコンテストには37点の応募があった。応募作については13日から24日まで士別市生涯学習センターいぶきで展示される。

 入賞は次の通り。
 ▼金賞=「健康を願って!!」渡辺修
 ▼銀賞=「子ども相撲 勝敗は!!」樫原節子、「頬、一杯の奉仕」宍戸俊夫
 ▼銅賞=「舞の少年・少女」佐藤三枝子、「気合いだ!ワッショイ」渡辺修、「大使と天狗」粟野薫
 ▼入選=「シシ舞」粟野薫、「久々のしし舞」近野強
 ▼佳作=「6年ぶりの旭川獅子舞」中山一之、「祭り」木島喜久雄、「雨のなかで」沼田稔、「オーストラリア マルワリー市文化交流」熊谷則子

▼10日
【士別市】
■牧野市長会見
―道と連携し大規模防災訓練
―水害想定し市民参加型で
―ダイハツが「体験教室」開催

 士別市の牧野勇司市長は8日に会見し、北海道と連携した総合防災訓練の実施、士別市に試験場を有しているダイハツ工業による「ものづくり体験教室」の内容などについて明らかにした。士別市総合防災訓練については10月13日に実施することにしている。

【士別市】
■市議会:正副議長講話
―議会改革のあり方再確認
―全議員を対象に研修会

【士別市】
■士別南中学校女子バスケットボール部
―快挙! 士別勢初の全国出場へ
―努力の成果発揮し予選突破を
―全道大会で堂々の準優勝

「今日のハイライト」 士別地区防犯少年野球大会小学校の部

【剣淵町】 和寒が大逆転で優勝



▼9日
【士別市】 ふどうPG場:13日から19日はオープン

【士別市】
■オリンピックデーラン士別大会
―オリ・パラピアン11人決まる
―28回目の開催は道内唯一
―参加申込みの受付け開始

 国際オリンピック委員会などが主催する2018オリンピックデーラン士別大会が9月2日に士別市陸上競技場で行われる。アンバサダーとして水泳の伊藤華英さんとフィギュアスケートの小塚崇彦さん決まったほか、9人のオリンピアン、パラリンピアンが士別大会に参加することになっている。士別大会実行委員会は、オリンピックデーラン士別大会の参加者の募集を開始している。

【士別市】
■第7回道北日報杯テニス 12日
―全道から9チーム47人が出場

【士別市】
■柔道・陸上
―上村さん、本間さん全国出場報告
―体調整え上位目指し全力を

【剣淵町】
■11日に道の駅で野菜市
―女性加工グループが出店

【和寒町】
■JR北海道
―ご当地入場券が人気
―和寒町塩狩峠記念館でも販売開始

【士別市】
■士別南野球少年団
―初出場で48チームの頂点に
―大和ユニフォーム旗杯で優勝

【士別市】
■士別消防署野球部
―2年ぶり2回目の優勝
―第41回東日本軟式野球大会《二部》

【士別市】
■株式会社サフォーク
―剣淵産の加工品を取扱
―広域の活性化を目指し

「今日のハイライト」 市立士別図書館:夏休みを楽しんで

【士別市】 工作や自由研究の図書

 工作やさまざまなテーマの自由研究を紹介する図書の展示が、市立士別図書館2階児童図書室で行われている。

 市立図書館では子どもたちに季節を感じてもらおうと、年間を通しイベントや季節に合わせたさまざまな展示を行ってきている。

 今回は夏休みを迎えた子どもたちに、自由研究や工作などに役立ててもらうための図書を集めた。

 フェルト生地で作るスイーツや粘土工作、ペットボトルや紙コップなど身の回りにあるもので制作するおちもゃ、万華鏡や観覧車をかたどった貯金箱など、さまさまな手芸・工作を体験できる図書を並べている。

 ほかに自然観察や化学実験など、自由研究のテーマ探しに役立つ図書も。

 展示している図書は貸出も行っており、多くの子どもたちの利用を呼びかけている。



▼8日
【士別市】 士別地方:好天で生育も回復傾向

【士別市】
■西内大部自然公園:ヒグマ出没で閉鎖
―民家・畑近くで目撃情報
―箱ワナ設置し注意促す
―各地の特産味わいながら

 士別市上士別町の西内大部自然公園が、付近でのヒグマ出没によって3日から閉鎖している。市では周辺にある畑の農作物が収穫を終えるまで閉鎖の措置を続けていく考え。さらに近隣の市民にもヒグマに対する注意を促している。 

【剣淵町】
■宍戸春来さん(剣淵中学校2年)
―強豪破り卓球で全国出場
―バックハンド強化でベスト8を

【和寒町】
■B&Gスポーツ交流交歓会水泳の部
―水しぶき上げタイム競う
―全道から100人が出場

【士別市】
■士別西小学校:ミニ夏まつり
―子どもたちの思い出に
―統合前に地域一体で

「今日のハイライト」 友情の環宣言行い、枝幸町の子ども会と交流

【士別市】 市内散策し記念撮影も



▼7日
【士別市】 名寄地区吹奏楽コンクール:剣淵中と南中が全道へ

【剣淵町】
■ぐるっどライド
―ライダー150人:道北を駆ける
―好天の1市3町を自転車で
―各地の特産味わいながら

 1市3町を巡るサイクリングイベント「ぐるっとライド」が4日に開催され、好天のもとサイクリストたちが道北を駆けた。実行委主催の2回目となるイベントには道内外から150人が参加、110キロ、60キロのコースでサイクリングを楽しんだ。休憩所では地域の特産品が提供され、ライダーたちも士別地域の魅力を体験していた。  

【士別市】
■いきいきキッズ食育カフェinしべつ
―親子で食文化の継承を
―食にまつわる体験や紙芝居など

【士別市】
■サフォークランド士別カップ少年サッカー大会
―24チームが熱戦と交流
―最北FCが接戦制し初優勝

【剣淵町】
■桜岡湖水まつり
―夏の湖畔の一日楽しむ
―歌謡ショーや花火など多彩に

「今日のハイライト」 非核平和パネル展

【士別市】 原爆写真などを展示



▼5日
【士別市】 国際ソロプチミスト士別、パーティー益金を寄付

【和寒町】
■廃棄物処分場
―3案を検討
―受入可能な容量は8年
―町単独か他町連携試算

 和寒町の廃棄物最終埋立処分場は2002年12月の供用開始から15年以上が経過。ごみの収容量は16年の調査で約7割を超えており、近年のごみ排出量から試算して8年ほどで限界を迎えるとされている。町では新たな処分場について、町単独事業、近隣施設への搬入、剣淵町との連携を視野に施設規模やコストなどの試算を行っており、町民にごみの分別・減量の協力を呼びかけている。 

【士別市】
■みよし市の少年野球チームが来訪
―涼しい環境でプレーを楽しみたい
―交流大会を場し夏休みの思い出に

【剣淵町】
■剣淵町観光協会
―ミニマンホール、土産にどうぞ
―キーホルダーなど新商品も登場

【剣淵町】
■児童交流事業
―体験いっぱい楽しみたい
―香川県さぬき市から32人が来町

「今日のハイライト」 サフォークランド士別プロジェクト、「士別の四季」をテーマに

【士別市】 フォトコンテストの作品募集



▼4日
【士別市】 まちづくりチャリティー実行委、地域振興資金に20万円

■アライグマ
―捕獲頭数が一気に増加
―本年度はすでに31頭
―農作物の被害も広がる

士別市内でアライグマの捕獲数が増加してきている。昨年度はこれまでで最多の63頭を捕獲。本年度に入ってからはすでに31頭を捕獲しており、市内で初めてアライグマが捕獲されてからの頭数は、すでに130頭を超えている。それに伴い、農作物被害もかなり広がってきている。 

【士別市】
■さほっちファミリー
―ゆるキャラグランプリ2018にエントリー
―市民に「投票」をと呼びかけ

【剣淵町】
■児童交流事業
―体験いっぱい楽しみたい
―香川県さぬき市から32人が来町

【剣淵町】
■5人目の協力隊に村上知世さん
―将来はアロマカフェ開業を

「今日のハイライト」 市立博物館:北海道150年展を開催

【士別市】 武四郎の功績など紹介

▼3日
【士別市】 市立士別図書館:指定図書を展示・貸出

【士別市】
■市立病院決算案
―純利益は約1億5200万円
―入院患者増え収支改善
―医師確保などが課題

 士別市立病院運営審議委員会(千葉道夫委員長)が1日、士別市保健福祉センターで行われた。審議委員会では2017年度市立病院事業会計決算案について審議。決算案では、入院患者数の増加などにより病院事業収益は前年度より1億5300万円ほど増加し、約1億5200万円の当年度純利益を計上する内容となっている。

【士別市】
■士別西小学校校下の3自治会、来年度限りで閉講惜しみ
―思い出づくりにミニ夏まつり
―4日に盆踊りや縁日コーナー

【士別市】
■羊と雲の丘、19日に
―多彩な企画で第12回羊まつり
―オクラホマの河野さん参加予定

【剣淵町】
■第28回絵本の里大賞が開幕
―290作品からお気に入りを投票

【剣淵町】
■創ろう会30周年記念事業で製作
―着ぐるみムーニャ誕生
―イベントに参加しPRにも一役

【剣淵町】
■北海道サハリン交流事業
―ホームステイで友情育む
―2人が来町

「今日のハイライト」 本と遊ぼう全国訪問おはなし隊

【剣淵町】 キャラバンカーが4年ぶりに来町



▼1日
【士別市】 写真パネル展など開催:1日から平和推進事業

【士別市】
■本庁舎改築いよいよ着工
―施設の完成は来年12月
―工事の無事願い安全祈願祭

 士別市の本庁舎改築事業に向けた安全祈願祭が30日に行われた。祈願祭には士別市や工事関係者が出席して工事の安全を願っていた。総事業費33億円を超す大型事業が、これからいよいよ本格化することになる 。

【士別市】
■市議会
―議会改革に向けさまざまな声
―市民との意見交換会始まる

【士別市】
■第49回北海道中学校陸上競技大会:士別中学校
―本間選手、1500メートルで全国へ
―佐野選手も3000メートルで8位に入賞

【士別市】
■前多信樹さん(士別南中学校3年)
―北海道SBCの選手に選ばれる
―2018年パンパシフイック国際野球大会
―大会は台湾高雄市で開催
―日本代表して全力プレーを

「今日のハイライト」 市立士別図書館:七夕の物語楽しんで

【士別市】 絵本や紙芝居を展示

▼2日
【士別市】 針塚祭・針供養祭11日に:士別神社

【士別市】
■家庭ごみ有料化
―手数料設定は継続審議
―処理原価と収入の差30%目安
―市が負担軽減案などを示す

 士別市環境審議会(大崎良夫会長)が31日、市民文化センターで行われた。今回の審議会では、士別市が家庭ごみ手数料設定案を示した。審議会では「市民に過度な負担は求めない」との考え方を前提として、手数料の設定に関しては継続審議とした。

【士別市】
■士別国際交流協会
―7人の高校生が短期留学へ
―ゴールバーン・マルワリー市訪問し交流や研修

【士別市】
■みよし市小学生が到着
―自然満喫し交流深めて

【士別市】
■中体連柔道
―上村さん2年連続全国出場
―安田さんと杉澤さんも3位入賞

【剣淵町】
■総合計画
―未来のまちづくり考える
―策定に向け準備委員会設置

【士別市】
■しべつ土曜文化村
―緊張の面持ちでマイクに
―児童らNHK旭川局を見学

【和寒町】
■功労者21人を表彰
―全町老人クラブ交流会

【剣淵町】
■読書活動などの事例紹介
―絵本がつなぐ人と図書館の集い

「今日のハイライト」 アンケートの回収呼びかけ

【士別市】 公共交通網計画策定で