【士別市民文化センター:大ホールの舞台に装飾幕】
 2010年4月11日付

 士別市は芸能発表会実行委員会と道北歌謡研究会の寄付金を活用して、市民文化センター大ホールの舞台を彩る装飾幕を購入した。

 芸能発表実行委員会は毎年、市民が出演する芸能発表会を開催。
 また道北歌謡研究会もチャリティー会員歌唱発表会を行っている。
 両団体とも益金を市民文化センターの備品購入資金として市に寄付している。

 これまでにも両団体からの寄付によって照明・音響器具などを購入してきた。

 今回は大ホールの舞台を彩る装飾幕がかなったことから、ジョーゼット地の装飾幕(70万相当)を購入した。

 購入にあたっては芸能発表会実行委員会が一昨年と昨年に寄付した25万円ずつと、道北歌謡研究会の一昨年と昨年の10万円ずつの寄付を活用した。
 購入した装飾幕はアーチ型とそで幕型、円筒型の各セット3種類。

 いずれのセットも幾重ものドレーンが施され、白地の幕で豪華さを演出できるようになっている。

 また幕にライトを当てることで色とりどりの照明演出も可能で、カラオケや合唱、バレエなど幅広い活用ができそう。

 9日には購入した装飾幕を舞台にセッティングし、芸能発表会実行委員会らが訪れ「素晴らしいものですね」と購入した幕で飾られた舞台に目を細めていた。