【市立図書館:インターネット予約を開始】
 2010年9月2日付

 より多くの市民に読書を楽しんでもらおうと、市立士別図書館は5日からインターネット予約サービスを開始する。このサービスではインターネットを通じて、自宅のパソコンや携帯電話から貸出中の資料を予約。貸出可能となった時にメールで連絡を受けることができる。

 市立図書館ではこれまで希望する資料が借りられるかを調べるためには、直接図書館に赴くか電話で問い合わせし、貸出中となっている場合は予約を受け付けていた。

 インターネット予約サービスを提供することで、図書館を訪れなくても自宅のパソコンや携帯電話から予約することができるようになる。
 市立図書館では年間約1千件の予約を受け付けてきており、インターネットサービスの提供でよりスムーズな貸出が期待されている。

 来館者の貸出を優先することから、予約は図書館のホームページから蔵書を検索し、探した資料が貸出中だった場合にのみ予約申し込みができる。

 また市立図書館だけでなく朝日図書室、多寄・上士別・温根別の各出張所、移動図書館車の蔵書も検索・予約が可能。
 予約できるのは図書10冊、視聴覚資料2点まで。

 申し込み翌開館日に予約可否の連絡がメールで送信され、予約の資料が貸出できるようになった時にもメールで連絡を行う。

 予約確保された資料は、貸出連絡のメールが送信された日から14日間取り置きする。

 受取場所は市立図書館と朝日図書室のほか、多寄・上士別・温根別の各出張所、移動図書館車を指定できる。

 サービスの利用には事前に申し込みが必要で、市立図書館と朝日図書室のほか、多寄・上士別・温根別の各出張所、移動図書館車で申し込みを受け付ける。

 申し込みには図書館の利用カード、運転免許証や学生証などの本人確認ができる書類、メールアドレスが必要。

 また中学生以下は保護者の同意が必要となる。 市立図書館では「インターネット予約サービスを提供することで、より多くの皆さんに図書館を利用していただきたい」と話している。

 蔵書検索のアドレスは(http://opac.city.shibetsu.lg.jp/opac/ind ex.html