【「まなびとくらしのフェスティバル」を開催】
 2010年9月28日付


 士別市と士別消費者協会、士別市ごみ減量化推進協議会主催、士別市人づくりまちづくり市民会議「市民広場みなくる」が共催の「まなびとくらしのフェスティバル」が25日、士別市勤労者センターで行われた。

 まなびとくらしのフェスティバルは、健全な消費生活と「まなび」に対する意識向上を目的に毎年行っている。

 今回は「安全・安心にくらせる社会を目指して〜くらし充実・学びと体験」をテーマに行われた。

 会場となった勤労者センターの内外では、士別産米粉を使った体験教室やフリーマーケット、新聞を使ったバッグ作り体験、青空トンカチ教室など多彩な催し行われ、地球温暖化防止や暮らしの安全、環境問題になどをアピールしていた。

 会場には大勢の市民が集まり、各種の体験などを通しながら食の安全性や環境問題について学んでいた。