【アルパカ牧場からネット放送】
 2010年11月30日付

 剣淵町のアルパカ牧場でインターネットを通じて地域の情報を発信しようと放送スタジオが作れられ、毎週土曜日にインターネット放送を行っている。観光PRや商店街活性化を目的とした緊急雇用推進事業を利用して行われたもので、今後は剣淵町だけでなく道北の観光情報を発信し、道北地域の活性化に繋げていきたいとしている。

  剣淵町では高速道路無料化などにより観光客を呼び込める状況となってきたが、道の駅や温泉、観光牧場などが点在し、国道に面していない町の中心部への誘導に苦慮している。

 これらの観光地点と商店街や絵本の館などを結びつけるPRが必要として、緊急雇用推進事業を活用し、剣淵町の情報をインターネットで発信する試みを開始した。

 アルパカ牧場ロッジの2階を放送スタジオとし、20日から「道北彩発見!」(どうほくさいはっけん!)と題して30分の生放送を行っている。

 牧場に設置していたウェブカメラを利用し、これまでに佐々木智雄町長や絵本の館スタッフなどが出演し、剣淵町や施設のPRを行っている。
 27日の放送にはアルパカの絵で道展に入賞した町内在住の鎌田敏子さんや北の杜舎スタッフなど3人が出演した。

 アルパカ牧場を運営する鰍uIBAカンパニーの小澤祐子代表は「剣淵の地域情報を中心に発信し、多くの人が剣淵や道北に関心を寄せてほしい」と話している。

 ネット放送では今後、町内だけでなく町外の情報も発信し、観光マップを製作するなどして道北地域の活性化を推進していきたいとしている。

 「道北彩発見!」は毎週土曜日午前11時から生放送し、過去の放送は剣淵町やアルパカ牧場のホームページなどでも見ることができる。

 剣淵町ホームページ http://www.town.kembuchi.hokkaido.jp  アルパカ牧場ホームページ http://www.viva-alpaca.jp