●ダイヤル項目●


2004年
ミニコンサート

2002年
・水郷公園に湧き水が?(2月1日)

2001年

・玉結びのダイコン(9月7日)
・白いヤマメ(8月21日)
・怪獣モスラ(8月3日)
・コノハズクの幼鳥を保護(7月27日)
・カワセミの幼鳥を保護(6月30日)
・おや、こんなところに朝日村?
(6月23日)

・めん羊館の共鳴音(6月8日)
・平たいアスパラ(6月5日)
・彩雲(5月27日)
・士別産おそば(5月19日)
・JOCと士別(5月2日
・鈴木健太郎君(4月17日)



■ ミニコンサート

 修士論文制作のために本社=道北日報社=の研究に訪れていた鈴木崇さん=北海道大学大学院国際広報メディア研究科=が4日、本社のロビーで歌を披露してくれた。
 とはいっても聴衆は社員のみの超ミニコンサート。
 調査の仕事がひと段落を終えた鈴木さん。資料収集と分析、取材に追われ緊張していた4日間の表情にもようやっと余裕が浮かび、ロビーはほんわかムード。
 鈴木さんはCMソング「はじめてのアコム」の歌手として知られ、STVラジオ「の鈴木崇のアタヤンPUSH!」のパーソナリティーとしても人気の歌手。
 歌手苦労時代の話を交えながら、バラード系の歌を中心にした約1時間のミニミニコンサートに社員たちも仕事の疲れを忘れて、聞きほれる一幕だった。 
 (写真=ミニミニコンサートで歌う鈴木さん)