08―三洋信販陸上部 
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学


日本選手権に照準合わせ

             三洋信販陸上部

 今回の合宿は15日から行われており、スタッフ3人、選手5人が士別入りしている。
 今合宿は7月26日に行われる南部記念陸上、8月に行われる九州陸上競技選手権大会に向けての強化を目的としている。
 9月の全日本実業団陸上対抗選手権で好記録を出し、アテネオリンピックの選考がかかる来年の日本選手権に照準を合わせている。
 江田選手はアジア選手権、中川選手は世界ジュニア選手権、石塚選手は日本選手権200メートルで2連覇の実績を持ち、実力者揃い。
 士別での合宿は今回で11回目となり、「製氷機やクールダウン用の装置なども今年から備わり、とても助かっている」と土屋良隆コーチ。
 それぞれの参加種目に合わせ、主に陸上競技場で精力的な練習を続けている。
 今合宿は24日まで、8月4日に再び士別入りし13日まで合宿を行う。
 合宿の参加者は次の通り。
 ▼スタッフ=土屋良隆、二串幸之助、伊藤彰啓▼選手=石塚英樹(200メートル)、昆貴之(100メートル)、中川博文(100メートル、200メートル)、小林美佳(400メートル)、江田靖子(400メートルハードル)