10―ノーリツ陸上部 
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学


秋に向け戦力アップを

 18日から行われている合宿にはスタッフ4人、選手12人が参加している。
 今年6月に行われた陸上日本選手権5000メートルで、小崎まり選手がこれまでの記録を13秒上回り、自己ベストで優勝。山口由香選手は1500メートルで2位となっている。
 1月の全日本実業団対抗駅伝には、エースの岡本治子選手が故障上がりのため間に合わず出場を逃したが、来年の出場に向けて選手個々の実力アップをこの合宿で図っている
 駅伝参加にはスタッフ、選手ともに強い意識があり、外国人選手の補強なども積極的に行い、精力的な練習を行っている。
 また岡本選手、小崎選手、山口選手はアテネオリンピックマラソン代表を目指しており、来年の選考レースに向けての調整も行っている。
 今回の合宿は秋のシーズンに向けての戦力アップを目的としており、24日まで続けられる。
 そのあと別海町、千歳市に移動し合宿を行い、8月14日から1週間ほど再び士別で合宿を行う予定。
 合宿の参加者は次の通り。
 ▼スタッフ=上岡忠明、島崎真、山口達弘、柴坂狭依
 ▼選手=岡本治子、小崎まり、山口由香、永良直子、大山香織、熊谷佳寿美、野々口千津、森永美紀、藤本侑子、三宅慶、ミルカ、ラッチェル