13―天満屋 
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学


松岡選手はハーフに
         天満屋陸上部


 25日から行われている合宿にはスタッフ3人、選手3人が参加している。
 昨年11月の東京国際マラソンで日本人最高の2位入賞し、8月にパリで行われる世界陸上の女子マラソン代表の松岡理恵選手は、左足に違和感があり、札幌ハーマラソンを辞退しているが、27日に行われる士別ハーハマラソンには招待選手として出場予定。
 「順調に練習ができているので、士別でのレースは調整の一環として走りたい」と松岡選手。
 世界陸上には「出るからにはベストの状態でスタートラインに立ちたい。レースは流れや気候によって違うのでまだわからないが、思いっきり勝負したい」と強い意欲を見せている。
 チームとしての目標は全日本実業団女子駅伝での優勝。
 昨年東京国際マラソン5位の北山由美子選手、8月の北海道マラソンに出場予定の橋本有香選手など実力者揃い。初優勝に向けて精力的に練習を続けている。
 チーム合宿は3日まで、4日から士別で行われる陸連・実業団合宿に参加する。
 合宿の参加者は次の通り。
 ▼スタッフ=徳永大輔、町野トレーナー、向井智春
 ▼選手=松岡理恵、北山由美子、橋本有香
(写真=実力者揃いの天満屋陸上部選手ら)