22―今井美希選手(ミズノ) 
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学



練習に集中でき調整順調
今井美希選手(ミズノ)

 23日からパリで行われる世界陸上の走り高跳びの日本代表である今井選手は、27日から阪本孝男コーチと2人で士別入りした。
 今井選手は日本インカレ3連覇、今年も含め日本選手権で5回優勝しており、世界陸上は今回で3回目の出場。
 「慣れたグラウンドでリズムを取り戻したい」と、3回目の士別合宿に入った。
 「士別は気候がよく練習に集中できる。疲れもあまり残らず、栄養、睡眠もしっすりとれている」と今井選手。現在のところ順調に調整できており、予定通り練習メニューを消化しているという。
 世界陸上については「具体的な目標は持たず、いたって普通に、調子がいいからといって特別なことはせずいつも通りを心がける。普通にやることによって結果がついてくる。3度目の正直になってくれればいい」と抱負を語っている。
 今井選手は10日に士別を離れ、地元の愛知で調整後、24日にパリに発つ予定。 
(写真=慣れたグラウンドでリズムを取り戻しと今井選手)