25―東京学芸大学 
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学

ハードなトレーニングも
    東京学芸大学陸上部
 11日からの合宿には上野祐紀子コーチと選手6人が参加している。
 今回合宿に訪れているメンバーはいずれも7種競技の選手たち。
 7種競技は100メートルハードル、走り高跳び、砲丸投げ、200メートル、走り幅跳び、ヤリ投げ、800メートルの総合ポイントで競われる競技。
 6人ともに標準記録を突破していたが、大会規定により今年の関東インカレには3人が出場。西中友季子選手が3位、松下小織選手が5位という好成績を残している。
 また6月の日本選手権では西中選手が5位、高畠瑠依選手が8位、7月の日本インカレでは西中選手が5位、松下選手が7位と健闘した。
 今合宿では秋からの大会に参加する選手は陸上競技場トラックでの技術練習、参加しない選手はウエイトトレーニングなどでの体力づくり、技術の修正などを中心にしたメニューに取り組んでいる。
 「練習環境がきれいで整っている。涼しいのでハードなトレーニングもできる」と上野コーチ。 合宿は17日まで行われる。
 合宿の参加者は次の通り。
 ▼コーチ=上野祐紀子▼選手=西中友季子、松下小織選手、高畠瑠依、高坂詩織、浅野ききょう、尾山美香
(写真=技術の修正などを行う選手たち)