26―東海大学陸上部 
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学



実戦イメージした練習
トライアスロン チームテイケイ
 13日から始まった合宿には八尾彰一選手兼監督を含め9人が参加している。
 シドニーオリンピックの日本代表だったの西内洋行選手は、04年のアテネオリンピックでも最有力候補。「アテネでは15位以内に入りたい」と抱負を語っている。
 トライアスロンは水泳、自転車、マラソンの3種目で競われるが「オリンピックはスピード、駆け引きが重要だが、どちらにしても底力がなければ勝てない」と八尾選手兼監督。今回はメンタル面の強化を重視した練習メニューを組んでいる。 実戦をイメージした練習で競技中の落車など突然のアクシデントにも冷静に対応できるようにしている。
 14日は朱鞠内方面への70キロの自転車トレーニングで、選手たちは坂を利用した効率の良い走り方の練習を行った。
 合宿は19日まで行われ、23日には大半の選手が和歌山で行われる国際大会に参加する予定。