34-ケンズ
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>

道北日報
ヘッドライン


01-NTT西日本
02-日韓交流陸上
03-中国電力
04-トヨタ・旭化成
05-中部・関陸女子
06-富士通
07-福士選手
08-三洋信販
09-日立・デンソー
   ・資生堂

10-ノーリツ
11・佐倉・積水
12-サミー・七十七
13-天満屋
14-本田技研
15-YKK
16-富山中学生
17-トヨタ自動車九州
18-富士通(短距離)
19-日本実業団
20-日本陸連・
  実業団連合女子
  ・マラソン

21-岡山陸協
22-今井美希選手
23-順天堂・城西
24-東京学芸大
25-チーム・テイケイ
26-東海大学陸上部
27-トーエネック
28-神戸学院
29-北海道浅井学園
30-拓殖大学
31-ワコール
32-スズキ
33-陸連・実業団
34-ケンズ
35-玉川大学
36-中央学院大学
37-大東文化大学



朝練ランニングやロードジア
         ケンズ・トライアスロン
 3日からの合宿には日本トライアスロン連合の特別強化指定選手である忽那静香選手と、日本オリンピック協会トライアスロンの飯島健二郎コーチが参加している。
 特別強化士別でロード練習などにとりくむトライアスロン指定選手は他種目から転向してオリンピックを目指す選手のために、シドニーオリンピック後に設定されたもの。現在男子は3人、女子は忽那選手1人。
 忽那選手は水球のナショナルチームに5年所属、1年間はオランダのクラブチームでプレーし、シドニーオリンピックアジア最終予選で惜しくもオリンピック出場を逃したあと、トライアスロンに転向した。
 現在世界ランキング93位の忽那選手は、来年5月にポルトガルで開催される世界選手権出場を目指しており、10月のワールドカップ幕張大会、11月にインドで行われるアジア選手権で好成績を修め、今年中にランキングを60位以内まで上げたいところ。
 普段は玉川大学とランニングを共に行っており、今回の合宿も同大学に合わせて士別入り。朝練でのランニングやロード練習で共に汗を流している。
 今合宿は12日まで続けられる。
(写真=士別でロード練習などにとりくむトライアスロン)