04―デンソー女子長距離部
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>    2003年合宿の里情報>>

道北日報
    ヘッドライン

01-駒澤大学
02-サニックス
03-積水化学
04-デンソー
05-全日本実業団
06-拓殖大学
07-大東文化大学
08-実業団長距離
09-中央学院駅伝部


 基礎固めとチームの団結力を養成

 合宿にはスタッフ6人、選手11人が参加しており、19日に士別入りした。
 昨年はメンバーがそろわず駅伝出場を断念したが、今年は中部予選を通過し12月に開催される全日本実業団女子駅伝への出場を目指している。
 現在は故障者が多く、クロスカントリーコースのアップダウンを走り込み、走れる心と体づくりといった基礎固めとチームの団結力を養っている。
 全日本での最高位は2001年の10位。3年後にこれ以上の成績を上げることを目標に、連日厳しい練習に取り組んでいる。
 田辺かおり選手、小林恵美選手は名古屋国際マラソンにも出場を予定している。
 チームの合宿は28日で一度終了するが、北海道マラソンに出場する甲斐智子選手、ミリィ・ワンガリ選手は引き続き士別に残り、大会に向けての調整を行っていくことになっている。
 合宿の参加者は次の通り。
 ▼スタッフ=相馬和彦、植田良二、篠原克佳、橋本由記、安芸智之▼選手=田辺かおり、甲斐智子、小林恵美、里村桂、加藤あすか、丹菊りつ子、古賀裕美、仲西千幸、岡野奈月、吉田鮎美、ミリィ・ワンガリ
(写真=走れる心と体づくりの基礎固めに取り組むデンソー)