08―日本実業団連合・男子長距離
2001年合宿の里情報>>     2002年合宿の里情報>>    2003年合宿の里情報>>

道北日報
    ヘッドライン

01-駒澤大学
02-サニックス
03-積水化学
04-デンソー
05-全日本実業団
06-拓殖大学
07-大東文化大学
08-実業団長距離
09-中央学院駅伝部


 箱根出場へ連日厳しい練習

 31日から始まった合宿には春に行われた各地区大会での上位入賞者などから選抜した選手約50人とスタッフ11人が参加している。
 参加選手の中には、10月にインドで開かれる世界ハーフマラソン代表に選出されている太田崇選手(コニカミノルタ)や井幡政等選手(愛三工業)も。
 合宿ではこれからの陸上シーズンに向けて、トラック、ロードを中心にしっかりと距離を走り込み、今後の大会に備えている。
 「この合宿で力を伸ばし、世界選手権やオリンピックで日の丸をつけて走る選手が育ってくれれば」と 同連合強化委員の井上文男長距離ブロック長。
 選手間での交流も図りながら、個々の競技力向上に選手たちは精力的に練習を続けている。

(写真=競技力向上を目指し精力的に取り組む選手たち)