ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事〉
 士別市雇用対策協議会は、士別地方3高校で今年春に卒業を予定している新規高卒者の就職状況をまとめた。それによると、12月末現在での就職希望者は55人で、そのうち内定者は46人となっており、内定率は前年同期を10ポイント以上も上回る83・6%となっている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内



2019年1月23日(水曜日)付
 第5469号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

 【士別市】 士別地区将棋連盟:総会開き事業計画など

【士別市】
■中央共済上川北支所:北ひびき農協管内
―農作物被害、広い範囲に
―天候不順の影響で減収
―31日支払い分は1億8689万円

 北海道中央農業共済組合上川北支所は、31日支払い分の農作物・畑作物共済損害評価高をまとめた。それによると天候不順の影響でてん菜をはじめ各作物が被害を受け、北ひびき農協管内の共済金額は1億8689万円となり、天候不順がほとんどの作物に広がっていることをうかがわせている。

【士別市】
■士別警察署
―改元名目の詐欺に注意
―カードの送付等求める巧妙な手口

【剣淵町】
■町長と農業委員会が意見交換
―経営支援で利子補給対策を

【和寒町】
■和寒中学校
―全国大会での活躍に期待
―3人がアルペン、スケート競技で
―海外合宿でトップ選手と練習も

「今日のハイライト」 パブコメで意見募集

【士別市】 立地適正化計画など

  士別市は、市の立地適正化計画案、都市計画マスタープラン案、地域公共交通網形成計画案などのパブリックコメントを実施している。

 これらはコンパクトなまちづくりや交通ネットワークに関する計画で、それぞれの計画が連携しながら士別市の方向性を定めていくことになっている。

 計画案などは士別市のホームページをはじめ市役所1階の情報公開コーナー、朝日総合支所、各出張所、生涯学習情報センターで閲覧できるようになっている。

 意見の募集期間はいずれも2月18日までで、提出先は士別市建設水道部土木管理課に郵送もしくはファクス(22―1750)、メール(dobokukanrika@city.shibetsu.lg.jp)、さらには士別市総務部総合企画室企画課で郵送、ファクス(22―1934)、メール(kikakuka@city.shibetsu.lg.jp)で受け付けている。


【お知らせ】









mizu
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.