.
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事〉士別市立病院の内視鏡センター・PEGセンター長である佐藤貴幸さん(35)が、京都市で行われた第70回日本消化器内視鏡技師学会の演題発表で学会長賞を受賞した。道内の内視鏡技師がこの学会で学会長賞を受賞するのは、佐藤さんが初めてとなる。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内(2月25日付1件追加)



2018年5月26日(土曜日)付
 第5219号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【剣淵町】 上川北部市町村議会議長会、8年度事業計画を審議

【士別市】
■士別地域通年雇用促進協
―通年雇用目標は若干下回る
―就労促進など各種事業展開
―18年度は22人の目標設定

 士別地域通年雇用促進協議会(会長=牧野勇司士別市長)の総会が24日、士別グランドホテルで行われた。2017年度事業では、求人開拓や通年雇用支援事業などの実施によって、当初目標を下回ったものの季節労働者の通年雇用化が19人となったことなどを報告した。

【士別市】
■国民健康保険運営協議会
―本年度は現行税率で据え置き
―療養給付費は当初見込み下回る

【士別市】
■士別商工会議所
―売上の回復に期待感のぞく
―4月期の景気動向調査まとめ

【士別市】
■士別地方食品衛生協会総会
―衛生、指導功労者などを表彰
―指導員の研修や養成を実施

「今日のハイライト」 木曜アウトドア:景観楽しみ体力づくり

【士別市】 ウォーキング始まる

 士別市体育協会などが主催する「木曜アウトドアウォーキングクラブ」が24日に始まり、参加者が景観を楽しみながらウォーキングで汗を流した。

 ウォーキングクラブは市民に気軽に運動を楽しんでもらおうと、士別市体育協会などが実施している「健康・体力づくりサポート事業」の一環として毎年実施。

 本年度第1回目のこの日は40人が参加。士別市立博物館前を出発しグリーンスポーツを散策する約4キロのコースを歩いた。

 この日は晴天に恵まれ、参加者は景観を楽しみながら心地よい汗を流していた。
 今後は9月まで8回にわたり、祖神の松や羊と雲の丘など、士別市内のさまざまなコースでウォーキングを楽しむほか、最終回には市外遠征も行うことにしている。


【お知らせ】



mizu
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.