・2001年  ・2002年

 01 幽霊の……
 02 効果に疑問
 03 う〜ん、忙しい
 04 世間は休日……
 05 とまどいの朝
 06 時には「マニュ……」
 07 牛と馬と人間と……
 08 農業日誌から
 09 番外編か?
 10 だって好き……
 11-馬小屋は……
 12-蜂の巣が〜!!(驚)
 13-ジャガイモ娘
 14-カボチャ娘
 15-初出産とお引越し
 

     

効果に疑問

 自家用に1頭だけとはいえ、搾乳を再開したはいいが……いやぁ〜牛乳が余る余る!!(汗) 仔牛やたくさんの猫にあげてもまだまだ余る!!
 私ら人間もそんなにガバガバ飲めるモンじゃないしねぇ。
 そこで! 余る牛乳すべてを使って毎日牛乳豆腐を作って食べております〜。ん〜牛乳豆腐……これは酪農家が勝手にそう呼んでるだけで、実際は豆を原料に使いませんから豆腐・……ではないっすね。正確にはカッテージチーズです。
 牛乳を沸かして酢を入れかき混ぜ、上澄み液と脂肪分の塊に分離したら、上澄み液を捨てて脂肪分の塊をザルにあけて落し蓋をして圧し水分を搾ります。
 すると、あ〜ら不思議、出来上がったモノはまるでザル豆腐。
 味もコクがあってとっても美味しいのだ。(ま、実際はチーズだからね)
 これをいくつかに切り分けて醤油をつけていただくもヨシ! 味噌汁の具にしていただくもヨシ! 個人的には牛乳豆腐の味噌汁が超お奨めの旨さだと思っています。
 さて、この牛乳豆腐を作る際にできる上澄み液。これ、大抵は捨てちゃうんですが、実はこれホエイ(乳清)といいまして、とっても栄養価が高いものなのであります。
 乳製品メーカーではこのホエイをお菓子の原料に利用しているところもありますが、捨てる業者さんも多く一種の産業廃棄物扱いなんですね。まぁ、豆腐を作る際にできるオカラと同じ立場です(笑)
 ところが先日新聞で読んだのですがこのホエイを与えて飼育した豚の肉質が最高だとして今注目されているそうなんですよ!
 ということは、肉牛の肥育にもいいんじゃないの?! うちも捨てないで使ってみようかしら。
 でも1頭ぶんの乳量でできるホエイでは今肥育中の牛に与えるにはとても足りないし……やっぱり捨てるしかないのね、ああもったいない。そう思っていたら昨日のテレビ!!
 なんと、このホエイはお肌の老化をふせぎ、シワ・シミそばかすにも効果ありの美肌への特効薬なんですって!
さぁ、大変です!(笑)
 これを見た母、途端に目の色が変わりました(爆)。昨日からホエイをペットボトルにしっかり全部保管してますよ。いや〜女の美に対する執念ってすごいわ〜……でもお母さん、あんたのシワはもうすでに手遅れではございませんこと……。