・2001年  ・2002年

 01 幽霊の……
 02 効果に疑問
 03 う〜ん、忙しい
 04 世間は休日……
 05 とまどいの朝
 06 時には「マニュ……」
 07 牛と馬と人間と……
 08 農業日誌から
 09 番外編か?
 10 だって好き……
 11-馬小屋は……
 12-蜂の巣が〜!!(驚)
 13-ジャガイモ娘
 14-カボチャ娘
 15-初出産とお引越し

     

ハ……蜂の巣が〜!!(驚)

 昨日・一昨日に引き続き、今日も馬小屋のお掃除〜♪
 今日は両親も一緒。
 と言っても各部屋の堆肥出しはやはり私1人で……両親は廊下と小部屋に積み上げられたガラクタの処分と掃除ってとこかな。
 で、私はいつものように堆肥を外に出そうと入り口付近の堆肥をフォークでほじくり返したところで……ダッシュ!!(汗)
 だって、その瞬間「ぶーん!」という大きい羽音と共に何匹もの蜂が現れ……転がり出たのは蜂の巣!!
 思わずフォークをぶっ飛ばして逃げました(笑)
 それはもう運動神経をどこぞに忘れてきたようなどんくさい私にしては、信じられないほど素晴らしいスタートだったように思います(爆)
 まぁ、土蜂(シマバチ?!)だったので怒って追いかけてくることはありませんでしたが。……これがスズメバチだったら大変だったよな(爆)
 それにしたって、蜂がぶんぶん飛び回ってるようじゃ仕事できません。
 ってなわけで、あわてて蜂用の殺虫剤を探すがあいにくとストック切れ。仕方ないのですぐさま薬屋に走り、蜂用の即効性のある協力殺虫剤を買って、やつらを撃退してやりました。ふ〜。
 というわけで・・・これがその蜂の巣だ!↓
 っていうか、素手で持つな、素手で!!(爆)
 ちなみに白いのは卵っっていうか……今まさに孵化するところ〜って感じでふるふると動いてました(^^;
 いや〜本当に蜂の巣がでてきたのには驚いたけれど、これで湧き上がった闘争心(?)がその後の仕事をはかどらせ、なんと本日、すべてのお部屋の堆肥を外に出すことができたのでした。バンザーイ!!
 でもちょっと頑張りすぎたな。
 これは……何日か後に筋肉痛になる……に5000円!!(かけるな、かけるな)