・2001年  ・2002年

 01 幽霊の……
 02 効果に疑問
 03 う〜ん、忙しい
 04 世間は休日……
 05 とまどいの朝
 06 時には「マニュ……」
 07 牛と馬と人間と……
 08 農業日誌から
 09 番外編か?
 10 だって好き……
 11-馬小屋は……
 12-蜂の巣が〜!!(驚)
 13-ジャガイモ娘
 14-カボチャ娘
 15-初出産とお引越し

     

全種類収穫終了!:カボチャモ娘4番勝負

■9/20 (土) 「味平」が終わり「えびす」が始まる
 今日は朝から晴れ。
 天気も回復したことだし、当然、出面さんはきてくれるだろうと勝手に思いこんでいたのだが、念のため電話したところ、誰も彼も「今日は休みじゃないの?!」ときたもんだ(汗)
 あわてて仕度してくれたので、今日は特別に一人一人の家まで迎えに行く(爆)
 午前中は「えびす」カボチャのツル切りに突入〜〜!
 午後からは「味平」の残りをすべて集荷!
 通常規格より小さい、小玉規格ぶんも別に集め終わり、「味平」収穫は無事に完了いたしました! やったね!!

■9/22 (月) 「えびす」終了〜♪
 午前中は「コフキ」カボチャのツル切り。
 モノは大柄だが成り数は少なく、道路下の畑は切り終わり、道路上の三角畑のぶんも少し切る。
 午後からは昨日の続きの「えびす」カボチャの集荷。
 友人が親御さんに付き添い病院へ行き、結局今日の仕事を休んだのだが、他の出面さん3人が頑張ってくれたので時間内にえびすカボチャの収穫も無事完了♪
 カボチャは後はコフキだけです。
 ゴールは近い。がんばるぞー!!\(≧∇≦)/

■9/23 (火) コフキ!
 ぬぁ〜んと!本日、午前中でコフキをすべて切り終わる。
 こ……これはどう判断したらいいんだろう。
 仕事が早かったというべきか、カボチャの成り数が少ないと見るべきか……
 ま、確かにコフキは味平・えびすに比べ1個1個はデカイが面積の割に数はない。
 それにカボチャは27キロ以上は単価が安くなるので大きくたってなんも嬉しくない。
 割にあわねー! もう来年からコフキは作らんぞー!!……と言う話は後にして(爆)
 午後からはひたすら畑をトラクターで集荷に歩き回る。
 コフキ畑は道路をはさんで2枚に別れているのだが、1枚目をほぼ拾ってしまう。
 うーん、今日ははかどったなぁ。
 巨大コンテナの数を見るとカボチャ一個の成り数こそ少ないが、まぁ例年並というか……今年にしては平均以上に取れたようだ。よしよし^^

■9/25 (木) カボチャ全種類完了〜〜〜〜!!
 いつもならば私が早めに自分の受け持ちぶんの牛舎の仕事を終わらせて家族よりも一足早く、定時通りに出面さんを伴って畑へ行くのだが、今日は仕事の役割から考えて、父が出面さんと一足早く畑へいくことに。
 そのかわり私は父の仕事をいくつか受け持って、遅れて畑へいくことに。
 うまい具合に段取り通り仕事が進み、午前中の一服前にキリ良くカボチャの収穫すべて完了!やったね〜!!
 一服後は畑を移動して「農一」というジャガイモ拾い。
 みんなもイモ拾いは「トヨシロ」で慣れたのか手早いし、仕事のはかどり具合にニンマリしていたら……雨。(汗)
 澱原や加工用ならともかく「農一」は生食用。
 雨に濡れてドロや水が付着したものはちとマズイ。
 泣く子と地頭と天気には勝てず、午後からのお仕事は中止と相成りました。
 カボチャ全種類の収穫は終わって嬉しいけど、この天気にはガッカリだぜ!