2001年9月号     1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月   top
 7月 | 8月 |9月10月 |11月 12月




 働き者は口ひげ日焼け

         でも来年は対策、講じよう、っと

今年の私は日焼けした。
久しぶりに会った友人達が「理加ちゃんも日焼けするんだね!」と驚いたほどだ。
実は私は色白で、下手に焼くと赤くなって湿疹ができてしまう。だからこれまでは日
焼けをしないように頭には農園フード、どんなに暑い日でも長袖の服に首にはタオル
をしっかり巻いて、バッチリと日焼け対策を行ってきた。
ところが今年は春先に非常に暑い日があった。桜があっという間に狂い咲き散ってし
まったあの暑さ・・・・
あれからなんとな〜く体がだるくなってしまい、もとより面倒くさがりやの私はUV
ケアに対するコダワリを捨て、日焼けよりも涼しさを求めて半袖で働いたのだ。それ
に薄着だと体も心なしか仕事がしやすくイイ感じ。体は痒かったが、一生懸命なとき
は意外とそれも気にならず、こうして今年の私はこんがりと小麦色になった。
まぁ小麦色と言っても、少し前に流行ったガングロギャルに比べれば可愛いものであ
る。
それに日焼けしていると「それは働き者の証拠だわ」とえらく周りの人から褒められ
るのである!!
これは嬉しい誤算である!
なんせ私の住む川西地区は昔から「嫁を貰うなら川西から、川西には嫁をやるな」と
言われたほどの働き者の多い土地柄。そんな働き者の多い川西において、私のような
ナマケモノは大変肩身が狭い思いで暮らしていたのだ。
それが日焼けしたくらいで働きもの扱いされるならガングロにでもノラクロにでもな
んでもなってやろうってなもんである。(本気か?!)
ただ唯一の誤算はいつもと違う形の農園フードをかぶっていたため、その帽子の形状
から口の周りだけに直射日光を受けてしまい、男の人の口ひげのような日焼けをして
しまったことだ。まるで「♪それにつけてもオヤツはカ〜ルッ」のCMでおなじみの
「カールおじさん」みたいである。「ドカタ焼け」ならぬ「カールおじさん焼け」・
・・うう、情けない!
え?口の周りだけならマスクをつければよかったんじゃないか、って???
サングラスにマスク・・・、畑でそんな怪しい姿をしていたら野菜泥棒と間違われる
のがオチである。
やっぱり来年はまた日焼け対策に力をいれよう・・・それが女の心意気ってもんよ!
暑くても頑張るぞ!!