館内には次のような施設があります

 雑貨店
 茶の間
 居間
 「作家三浦綾子の歩み」の部屋
 多目的ホール
 「氷点」執筆の部屋
 「塩狩峠」の部屋

館正面。雑貨店のイメージをとどめています

暖をとるための石炭ストーブ、電話と机もある

「氷点」執筆の間にある関係資料

雑貨店を営む三浦さんの姿

郷愁を誘う昔の雑貨店の店内の様子

「作家三浦綾子の歩み」の部屋

塩狩峠記念館

三浦綾子旧宅
〒098−0125
北海道上川郡和寒町字塩狩543番地
電話 016532−4088