●趣旨


 オリンピックデーは1894年6月23日、パリ大学・リルポンヌ講堂での国際体育会議で、フランスのピー工ル・ド・クーベルタン男爵の呼びかけにより、近代オリンピックの復興と、その主催者たる国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決定された日を記還して設けられたものです。  日本オリンピック委員会では、オリンピック・ム−ブメント(スポーツをを通じて、相互と友好の精神を養い、平和でより良い世界の建設に貢献すること)の普及・啓蒙を日的としてオリンピックデー記念事業の実施を提唱しています。  士別市は、スポーツを中心とした「合宿の里士別」をしています。  これまでに、モスクワ、ロサンゼルス、ソウル、バルセロナの各オリンピック、そしてソウル、北京アジア大会の直前合宿などを受け入れたことから、この趣旨に賛同しオリンピックデーラン士別大会を開催するものです。


 ●主催 (財)日本オリンピック委員会・国際オリンピック委員会、(財)北海道体育協会・士別市・(財)士別市体育協会

 ●共催 (財)日本体育協会・(財)日本陸上競技連盟

 ●主管 (財)北海道陸上競技協会

 ●特別協賛 北海道コカ・コーラボトリング株式会社

 ●協賛 ミズノ式会社

 ●開催期日 平成12年7月2日(日)
     受  付  午前8時00分〜9時20分
     開会式  午前9時30分〜9時50分
     スタート  午前10時00分〜
     抽選会  午前11時30分

 ●会場 士別市営陸上競技場(士別市南士別町)

 ●種目
     ジョギング2.3km(小学生男・女)・〈平坦なコース)
     2.7km(中学生以上男・女)〈若干の起伏のあるコース〉
     ウォーキング2.3km(年齢制限ほありません。ただし、未就学児には必ず保護者が同伴してくだ     さい)

 ●参加者
 @ゲストオリンピアン
     橘典人(アトランタ大会出場 ウェイトリフティング)
     今井博幸(長野大会出場 スキー/クロスカントリー)
     松浦浩史(長野大会出場 アイスホッケー)
     須藤亜貴(長野大会出場 アイスホッケー〉
     工藤博文(長野大会出場 カーリング)
     中峰壽彰(長野大会出場 カーリング)
     小館 操(リレハンメル大会出場/トライアスロン)
  A一般参加者
  ジョギング 小学生以上の健康な者
  ウォーキング 健康であればどなたでも参加できますが、未就学児には保護者が必ず同伴してください。

 ●参加料 無料

 ●参加賞
     (1)オリンピックデーラン丁シャツ(Sサイズ・フリー)
     (2)国際オリンピック委員会サラマンチ会長署名入り参加証明書

 ●参加申込
 申込書に所定の事項を記入し、8月2日(金)まで申込みください。先昔2,100名までとします  〒095−8686 士別市東6条4丁目 土別市教育委員会スポーツ課内オリンピックデーラン士別大会事務局宛 電話01652−3−3121内線3225