2001年
 連載 12
チームの土台づくりを
〔サニックス女子陸上部〕

 6月20日から道内合宿がスタート。チーム初となる士別合宿は3カ所目で、10日から22日まで練習に取り組む。
 同チームはまだ歴史は浅いものの、女子長距離界の強豪、ワコールや天満屋などで鍛えた移籍組などもおり、実績のある選手ぞろい。
 トラック練習をするサニックスの選手たち標茶町、千歳市での合宿で体はできてきたので、日本のトップクラスの選手が走る場所で練習し、励みにしてもらおうと、士別を訪れたという。
 練習はトラック、ロードが中心。「ここではまず距離を走ってリズムのいい練習をし、(本拠地の)九州ではスピードをつけたい」と佐々木精一郎副監督は話している。
 個々の力は十分だが、「サニックス」というチームではまだ発展途上。「道内合宿でみっちり走り、チームとしての練習で土台づくりをして強くなるためのプロセスを踏みたい。長期合宿でどれだけ体力がつけられるかが課題であり、次への目標でもある」と佐々木副監督は力を込める。
 一昨年の全日本女子実業団駅伝では22位。昨年は10位と大きく飛躍した。今年は「一ケタを目指したい」(佐々木副監督)といい、いずれは「日の丸をつける選手を」と期待をかけている。
 士別に訪れている選手などは次のとおり。
 ▼副監督=佐々木精一郎▼コーチ=篠原昭三▼選手=田橋里花、小松ゆかり、尾崎佐知恵、宮上喜代美、内田礼子、小林雅代、原真由美、市丸愛、宮島京子、野畑麻衣
(写真=トラック練習をする選手たち)