2001年
 連載 19
各々の目標に向け強化
〔日本実業団陸上競技連合〕

  中・長距離を除いたトラック・フィールド競技で、全日本の実業団から選抜された男性19人、女性16人の計35人の選手と、樋高勇二(トヨタ練習に励む短距離の選手自動車)、名取英二(七十七銀行)、川島茂(YKK)、松浦寿幸(デンソー)の各コーチが23日から30日まで士別入りしている。
 練習に適した環境を提供し、個々の目標に向かって力をつけてもらおうと毎年行われている。「様々なチームの選手が集まるのでお互いに切磋琢磨するのも目的です」と樋高コーチ。
 今回は世界選手権日本代表の次のクラスにつけている、若手・ベテランの選手がトレーニングに励んでいる。
 8月に行われるシンガポールでの大会には、士別合宿をしている選手の中から15人を出場させる予定という。他の選手も9月末の全日本陸上大会での好成績を目指す。
(写真=練習に励む短距離の選手)