2001年
 連載 30
チーム全体の底上げを
〔玉川大学〕


チーム全体の力アップを図る玉川大学 23日にまでの日程で市内で合宿を行っている。
 合宿に参加している選手は14人。昨年の全日本大学女子駅伝で8位となったメンバーが主力となっている。
 その全日本大学女子駅伝は11月に行われるが、今年の大会からシード権が設定されることになっており、シード権を獲得できる六位以内を目標としている。
 中距離を中心とした選手が多く「まだまだ駅伝を狙うには力不足で、こうした合宿でチーム全体の底上げを図りたい」(山下監督)と。
 士別合宿ではトラックを中心とした練習を行い、「強化の歴史が浅いチームだけに、トラックをしっかりと走れるようにしていきたい」とのこと。
 競技場の施設、さらには気候と「合宿環境には最適。こうした環境をいかして選手たちには充分な力を付けてもらいたい」と山下監督は話している。
 ▼監督=山下誠▼選手=築館みどり、小田麻友子、山田智子、小林理沙、高橋佳世、斎藤由貴、柿本育代、宇津木梓、山脇真弓、和田香織、上田敏子、岸田紗耶香、成田雅子、佐竹麗子
(写真=チーム全体の力アップを図る玉川大学)