2001年
 連載 32
優勝ねらい初合宿
〔スズキ陸上競技部〕


  エースの松岡範子選手や中国人選手を含む9人が25日から31日まで汗を流している。
 昨年、一昨年は高地トレーニングとして中国で合宿を行った。チームとして士別に来るのは初スズキ陸上競技部の選手たちめてという。気候や練習環境を含め、「トレーニングに打ち込める所で練習させたかった」と小沢欽一監督。
 日本陸連や全日本実業団の合宿と日程が重なり、たくさんの選手がいる中で練習でき「刺激になります」とも話す。
 ここではロード、トラック、クロカンをフル活用し、スタミナやスピード強化にあたっている。
 昨年の全日本実業団対抗女子駅伝は2位。目標はもちろん「優勝」だが、どのチームも力をつけているので「厳しいと認識しています」(小沢監督)。
 しかし、選手は「トップをねらう」という意識が高いといい、チームの要である松岡、鄭両選手が思うような走りをすればいい結果に結びつくのでは、と期待している。
 選手らは次のとおり。
 ▼監督=小沢欽一▼コーチ兼通訳=王華碧▼マネージャー=中山しのぶ▼選手=鄭桂霞、催国梅、大石友恵、高倉裕子、松岡範子、赤川香織、今井恵美、小川純子、和気直美
(写真=スズキ陸上競技部の選手たち)