2001年
 連載 33
走り込みの総仕上げ
〔日本陸連・日本実業団〕


 日本陸連長距離男女と日本実業団女子長距離の合宿が27日から、日本陸連は9月5日トラックで走る日本陸連の男子選手、日本実業団は9月8日まで行われている。
 午後から涼しくなるこの時期に毎年行っている恒例の強化合宿。いずれもスタッフを含め、昨年のシドニー五輪マラソン日本代表となった犬伏孝行(大塚製薬)、市橋有里(東京陸協)、同女子1万メートル日本代表の川上優子(沖電気宮崎)、高橋千恵美(日本ケミコン)各選手のほか、日本のトップを争う選手ら約百十人が汗を流す。
 今合宿は、これまでの走り込みの総仕上げ。ロードとトラックでのスピード練習を混ぜながらのトレーニングが続いている。
 9月のベルリンマラソン、世界ハーフマラソン(イギリス・10月)、シカゴマラソン(同)に出場が決まっている選手もおり、練習中の緊張感も高まっている。
(写真=トラックで走る日本陸連の男子選手)