2001年
 連載 34
リーグ一部復帰目指し
〔早稲田大学ウエリフ部〕

トレーニングに励む選手 士別高出身で1985年のインターハイ重量挙げ競技90キロ級で優勝した岡田純一さん(人間科学部助教授)を監督に、15人の部員が3日から10日まで腕に磨きをかける。
 士別合宿は昨年に引き続き四回目。今回は9月20日から始まるインカレの前哨戦である東日本学生選手権に向けての調整と、11月上旬に行われる全日本大学対抗戦(2部)での優勝を目指してトレーニングを積んでいる。
 昨年、全日本大学リーグ一部から2部に降格した。今年の目標は「1部復帰と1部定着」(岡田監督)。これを達成するには同対抗戦での優勝しか道はなく、練習にも一層力が入る。
 今年は実績を持つ道内出身二人を含んだ6人の一年生が入部した。岡田監督は「2部では即戦力だが、1部ではまだまだ」というが、「来年からの戦力アップにつながる」と大きな期待を込めている。
(写真=トレーニングに励む早稲田の選手)