士別市
剣淵町
朝日町
和寒町

topに

士別市平成13年度予算案主な新規事業
【福祉対策】(94万5千円)

 ▼士別市福祉のまちづくり条例(仮称)制定準備経費(17万2千円)=障害者や高齢者等が公共的施設を円滑に利用できるよう、福祉のまちづくり条例を制定するための準備経費
 ▼士別市在宅重度障害児(者)ディサービス事業(15万円)=在宅の重度障害児(者)を対象にレクリエ−ション、文化活動、家族との交流等を行う
 ▼士別市聴覚障害者等支援事業(15万円)=健聴者と聴覚障害者等との意思の伝達をより深めるため手話を理解する支援者を派遣し、福祉の増進を図る
 ▼老人日常生活用具給付等事業(47万3千円)=高齢者に電磁調理器や自動消火器などの日常生活用具を給付する
【農林業対策】(2、777万9千円)

 ▼農業生産性向上促進事業(2、707万9千円)=土づくりを総合的に推進し、土壌地帯別に適した作付け振興を図り生産性の高い土地基盤を構築する。畑作地域生産性向上支援事業、水田汎用化支援事業
 ▼北の森づくり緊急対策事業(70万円)=ふるさとの山づくり総合計画に基づき行われた人工林の間伐を推進する
【商工業対策】(1、800万円)

 ▼石灰製品製造工場新設事業(1、600万円)=企業立地促進条例に基づく北海道農材工業鰍ノ対する補助金。
 ▼ふれあいプラザ2号館(仮称)開設事業(200万円)=中心商店街の空き店舗を利用し、市民の休憩所及び交流の場、ミニイベント会場として活用し、友好都市コーナーについても常設する
【労働対策】(400万円)

 ▼士別市技能会館設置事業(400万円)=学田倉庫を改修し、機動職業訓練や技能研修、認定職業訓練などを行う
【観光対策】(88万2千円)

 ▼観光誘致宣伝事業(88万2千円)=牧用犬2頭を調教し観光イベントの充実を図る。駅前観光案内板製作、観光モニュメント設置(士別地方技能士会寄贈のなんじゃもんじゃ塔)

【都市施設生活環境整備】(8、204万円)

 ▼歩道環境整備事業(500万円)=高齢者、障害者などにもやさしい道路づくりとして、歩道の段差解消を行う
 ▼ふどう公園遊歩道整備事業(2、550万円)=ふどう公園内の沢を埋め立てグリーンスポーツ施設との1体的利用を図る

【環境保全対策】(943万8千円)

 ▼塵芥収集車整備事業(29万8千円)=1般ごみ・容器包装類収集車(パッカー車)1台
 ▼開拓記念公園公衆トイレ改築工事(914万円)=老朽化が著しいため、美観にも配慮した衛生的で環境のよい公衆トイレを新設する
【教育・文化・スポーツ】(7、872万9千円)

 ▼情報教育推進事業(1、586万2千円)=小学校コンピュータ教室では小学校にコンピュータを導入するとともに、コンピュータ教室を整備し、情報教育の推進を図る。コンピュータ整備台数では児童用9十6台、数師用2十台
 ▼多寄小学校体育館床補修(1、050万円)=床張り替え工事(384平方メートル)
 ▼南小学校特殊学級教室改修(45万円)=肢体不自由児に配慮した教室改修を行う
 ▼情報通信技術講習推進事業(1、047万7千円)=市民にパソコンの基礎技能を習得してもらうIT講習会の開催
【情報通信】(1、459万3千円)

 ▼住民基本台帳ネットワーク事業(1、459万3千円)=住民票の写しや転入出の情報を全国の自治体窓口で取得できるよう、平成十3年度から十6年度にかけて住民基本台帳ネットワークシステムの構築を図る