花を通して美しい街に

=第1回市民ガーデニングコンクール=

道北日報社・士別ガーデニングコンクールネットワーク主催

応募要領 | 記事・成績 | 各部門最優秀者 2003年度はこちら → 
 道北日報社、士別ガーデニングネットワーク主催、士別ガーデニングネットワーク主管、士別市後援の「第1賞状、記念品などを受け取る入賞者回市民ガーデニングコンクール」表彰式が22日午後6時から士別市民文化センターで行われました。
 表彰式には主催者、コンクール入賞者など20人が出席し、
最優秀、優秀、優良、特別賞の各受賞者に道北日報社から楯、賞状、記念品などが贈られました。
 同コンクールは街を美しくする運動として、各地で豊かな環境づくりに取り組んでいる事例を募集し、その内容を広く市民に紹介し、その努力を讃えるものです。
 士別市民を対象に家庭の部のみの家庭花壇、ガーデニングをなどを応募しました。
 30組の応募があり、8月11日に写真審査を行い、現地に赴き、審査を実施しました。。
 表彰式では主催者を代表し、北村浩史道北日報社社長が「コンクールを通し花を愛する心で人心を豊かにし、街を楽しく明るくしていきたい」とあいさつを述べ、審査員を代表しフラワーマスターの菅原勝司さんが審査経過を報告しました。
 続いて表彰式に移り、各自に賞状、記念品などか授与されました。最優秀賞と道北日報社賞(特別賞)には木製の楯も合わせて贈られました。
 最後に士別ガーデニングネットワークの佐々木武代表が「今後も皆様の協力を得て、コンクールを盛り上げていきたい」と、同コンクールの今後の発展にも期待していました。
 なお表彰式後は士別ガーデニングネットワークの平成14年度総会が行われ、平成13年度事業報告、決算、平成14年度事業計画、予算案などを承認しました。
 14年度の計画では講習会、視察研修、ガーデニングコンクールなどを予定しています。
 (写真=賞状、記念品などを受け取る入賞者)
第1回市民ガーデニングコンクール入賞者(敬称略)

【花壇の部】
最優秀賞 高橋歌子(士別市多寄町39線西1)
優秀賞  神田恵子(士別市多寄町35線西1)
優秀賞  安達美智子(士別市学田)
優良賞  村上邦子(士別市下士別町44線西)
優良賞  熊沢颯子(士別市上士別町15線北4)

【ガーデニングの部】
最優秀賞 相沢政博(士別市西1条17丁目)
優秀賞  高橋 徹(士別市西2条17丁目)
優秀賞  菊池弘子(士別市中士別町6線東1)
優良賞  西川直美(士別市東2条7丁目)
優良賞  熊沢美佐子(士別市東3条9丁目)

【道北日報社賞】
観音孝則(士別市中士別町4線西2)

【審査員】
佐々木勝美(士別市役所建設水道部部長)、大道寺恒充(同環境生活課課長)、塩ノ入高徳(同環境生活課主幹)、能祖義美(フラワーマスター)、菅原勝司(フラワーマスター)、岡部光(フラワーマスター)、大野勇(フラワーマスター)、佐々木武(フラワーマスター・士別ガーデニングネットワーク代表)、北村浩史(道北日報社代表取締役社長)