→2001年の合宿はこちら
2002年
連載 3
アジア大会でメダルを
〔NTT西日本陸上競技部〕

合宿に来ている清水康次さん 今合宿には、昨年の福岡国際マラソンで日本人トップの2位という成績を収めた清水康次選手(32)とトレーナーの細川二郎さんの2人が訪れている。
 合宿の目的は今年10月に韓国・釜山で開かれるアジア大会(マラソン競技)に向けての足づくり=B
 練習はトラックでも行うが、やはりロード走が中心となる。多い日は60キロも走り込むという。合宿は12日から21日までで、練習するには快適な気候の士別で十分走り込みをし、強化を図る。
 7月7日に開かれる札幌ハーフマラソンにも出場の予定だが、あくまで照準はアジア大会だ。「次ぎにつなげるためにも結果を残さないといけない。最低でもメダルを取りたい」と抱負を話している。
 チームは社からの支援がなくなり、「NTT西日本広島」というクラブチームで再出発した。4人が移籍、1人が引退し現在部員は清水さんを含め9人。厳しい状況だが11月の全日本実業団駅伝・中国地区大会に出場し、6位以内を目指したい、と話している。
(写真=合宿に来ている清水康次さん)