→2001年の合宿はこちら
2002年
連載 7
秋のレースに向け準備
〔デンソー女子陸上長距離部〕

 春のトラックシーズンが終了した。今合宿は「秋以降のレースに向けての準備」(永田幸一監督)という。
 今シーズンは故障者が多く、まだ十分走れる状態の選手が少ない。士別には故障のない4選手が訪れている。
 1昨年、永田監督と4人の選手が京セラから移籍。もともと在籍している選手も含め、駅伝を戦えるチーム編成ができ、昨年は数年ぶりに全日本実業団女子対抗駅伝に出場した。
 その結果は10位。今年は「(入賞となる)8位が目標」と永田監督は控えめに話すが、故障者の回復次第で「もっと上を狙いたい」と本音ももらす。
 士別では14日までロードと陸上競技場のトラック半々で練習を積む。競技場では全天候型のトラックのほか、「足への負担が少ない」と地盤が土のサブグラウンドもフル活用して練習に汗を流す。
 今シーズンは2人の新人が入部した。1人は力をつけてきており期待できる、と永田監督。東京(11月)、大阪(1月)、名古屋(3月)の各国際マラソンには1〜2人の選手を挑戦させる予定だ。
 来月中旬からはチーム全体でシーズン2度目の士別合宿を計画している。
 選手らは次のとおり。
 ▼監督=永田幸一▼コーチ=清水康浩▼トレーナー=古屋敷正信▼選手=岡野奈月、喜多ゆかり、栫美由紀、田辺かおり
(写真=サブグラウンドで走り込む選手)