本州勢では初の優勝、カップは裾野市の駿東チームに

 士別市内の天塩川つくもサッカー場で8月2日から熱戦が繰り広げられていた第13回サフォークランド士別カップ少年サッカー大会は、4日に順位決定トーナメントが行われ、静岡県から出場した駿東SUSONOFC写真・優勝カップを受け取る選手が初優勝した。また、士別のサフォークランド士別サッカークラブジュニアサフォークは6位に入る健闘を見せた。
 大会は、三好町と静岡県裾野市のからの道外勢2チームを含む29チームが参加。
 2日から4日まで3日間の日程で行われた。
 8つのブロックに分かれて予選リーグを行い、3日午後から順位決定トーナメントが行われてきたが、大会最終日となった4日には1位から29位までの順位を決める試合が行われた。
 決勝を争ったのは、静岡県裾野市から参加した駿東SUSONOFCと名寄ピヤシリサッカー少年団。
 名寄が1点を先制したが、駿東が地力を発揮して得点を重ね、5対1で駿東が勝ち、この大会4度目の出場で初優勝した。
 また、道外のチームが優勝したのは、駿東が初めてとなる。
 駿東の選手たちは大会期間中、市内でホームステイを行っており、決勝戦では選手たちを受け入れていたホストファミリーの人たちが熱心な声援をおくっていた。
 地元の士別サッカークラブジュニアサフォークは、順位決定トーナメントの1回戦で駿東に敗れはしたものの、6位に入る健闘で会場を湧かせていた。 写真=熱戦を展開した少年カップ
順位
チーム名
順位
チーム名
1位
駿東SUSONOFC
21位
利尻富士FC
2位
名寄ピヤシリサッカー少年団
22位
神居東ファイターズSS
3位
旭川神楽岡サッカー少年団
23位
大町明青サッカー少年団
4位
旭川ネイバーズ
24位
サフォークランド士別SCジャコブ
5位
アンフィニMAKI・FC
25位
簾舞サッカースポーツ少年団
6位
サフォークランド士別SCサフォーク
26位
緑が丘少年サッカークラブ
7位
旭川末広北サッカー少年団
27位
旭川末広サッカー少年団
8位
旭川コスモスJFC
28位
西野第2サッカースポーツ少年団
9位
旭川東光サッカー少年団
29位
枝幸ジュニアサッカークラブ
10位
稚内潮見が丘サッカー少年団
最優秀選手賞
松井優人(駿東SUSONOFC)
11位
永山サッカー少年団
優秀選手賞
鈴木陵太(名寄ピヤシリサッカー少年団)
12位
南の沢サッカー少年団
サフォーク賞
永山サッカー少年団
13位
陵雲サッカー少年団
サフォーク賞
南の沢サッカー少年団
14位
美深サッカー少年団
健闘賞
陵雲サッカー少年団
15位
留萌ジュニアFC
健闘賞
美瑛町サッカー少年団
16位
当麻サッカー少年団
さわやか賞
西野第二サッカースポーツ少年団
17位
高台サッカー少年団
さわやか賞
三好フレンドセブン
18位
美瑛町サッカー少年団
グッドマナー賞
神居東ファイターズサッカー少年団
19位
三好フレンドセブン
フェアプレー賞
枝幸ジュニアサッカークラブ
20位
東川サッカー少年団