士別市火葬場

「天塩川清流苑」が完成  ―トップ

・総事業費7億7千万円  ・士別市と朝日町で共同利用  ・使用開始は1月24日から

                    写真と記事→ 清流苑トップ  清流苑01 清流苑02  
 士別市が建設していた新しい火葬場「天塩川清流苑」が完成した。6億5700万円をかけて建設した天塩川清流苑は、朝日町との共同利用として運営する。
完成した施設は、内外部とも重厚な雰囲気をもちあわせている一方で、待合いホールには士別市在住の版画家・小池暢子さん作品を飾るなど、従来の火葬場のイメージを払拭した落ち着いた雰囲気の施設となっている。市では、1月18日から3日間、天塩川清流苑を一般開放し、23日に始動式を行い、24日から使用開始とすることにしている。