vlo.1 贈り物のない新学期  2002年4月11日

vlo.1 贈り物のない新学期 vlo.2 錠剤での栄養補給は当たり前 vlo.3 ショッピング
vlo.4 アメリカの番組と同じ? vlo.5 禁煙席・喫煙席 vlo.6 思いやりについて
vlo.7 仕事とプライベート vlo8 婚約指輪 vlo9 結婚式
vlo.10 こんにちは! またね    

 士別に帰ってきて、あっという間に一ヶ月半以上が過ぎてしまった。今までは休みで帰ってきて、またすぐにアメリカへ戻るという感じだったけれど、今回はちょっと違う。仕事上必要であるvisaの期限が切れてしまったと同時に自分の本当にしたい事とはいったい何なのか、よく考えるために自分が生まれ育ったこの士別に帰ってきた。
 なんて言うと聞こえはいいのだけれど、それだけではなく、本当は親に甘えたかっただけだったりして(苦笑)。いい年してすいません。
 私がアメリカで過ごした10年間の事を「好きなように書いていいですよ」とは言われたものの、実はそれが一番難しい。だって何から書けばいいの? というのが本音。
 そしてあらかじめみなさんに了承して頂きたいのは、私の日本語力があまり良くないという事。日本人なのに全く情けない。ごめんなさい。
 語学というのは、やはり使わないと衰える一方だということをこれを書いていて実感。でも、私なりにがんばって書いていきます。

 ところで日本では今、新学期が始まったばかり。入学祝のお返しなどが、実家にも届いているが、よく考えてみるとその様なものはアメリカには無い。小学校入学も、高校入学も、大学入学にも、おめでとうは言っても贈り物をする人など、ほとんどといっていない。
 だからもちろん、お返しも無い。反対に卒業するときの方が重要視されている気がする。盛大にpartyをして、よくがんばって学んだねと讃える。日本では入学受験が大変だから、その分入学が重要視されているのだろうか……。

 この様にこれから少しずつ私がアメリカを通して経験した面白かったこと、怖かったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、そして今私が思っていること、アメリカと日本の違い、色々書いていきますので、どうぞよろしく!


「Shiho's phrase of the day」〔今日のフレーズ!〕
You gotta be kidding me! ”(えー、うっそでしょう?) 
“ユーガッタビー、キデインミー!”
 “ガ”と“キ”にアクセントを強く入れて言いましょう。
For example−
A:“ I lost my passport at the hotel today ”
(今日ホテルでパスポート無くしちゃった)
B:“ You gotta be kidding me!! ” (えー、うっそでしょう?)
驚いたいたときに使ってね!