vlo.10 こんにちは! またね  2002年8月6日

vlo.1 贈り物のない新学期 vlo.2 錠剤での栄養補給は当たり前 vlo.3 ショッピング
vlo.4 アメリカの番組と同じ? vlo.5 禁煙席・喫煙席 vlo.6 思いやりについて
vlo.7 仕事とプライベート vlo8 婚約指輪 vlo9 結婚式
vlo.10 こんにちは! またね    

 
またやってしまった。今度はコンビニで(笑)。すっとドアを開けた瞬間、明るくて元気な「いらっしゃいませー! こんにちはー!」という声がしたので、思わず私も「こんにちはー!」とにこにこして言ってしまった。
 一緒にいた友人は「え? ナに言ってんの」という変な顔をして苦笑いをしているし、返事をされてしまったコンビニの店員さんも「えっ?」みたいな顔をしていた。
 アメリカではどこにいても「いらっしゃいませ、お元気ですか?」(英語で言うとHi,how are you?)と店員さんに言われる。
 向こうも特別私の一日がどういう日であるかとか、本当に元気なのかとか、そういう事を知りたい訳ではないのだろうけれど、それがあいさつなのでとりあえず聞かれる。とりあえず聞かれると、つい答えてしまうのはアメリカ人といっていいのだろうか。
 ほとんどの人は“Hi.I am okay, how are you?(こんにちは、私の一日はまあまあかな、あなたはどう?)”などと答えると同時に店員さんの一日を聞いたりして、短い会話をしてしまうこともしばしばだ。その習慣がどうもまだ抜けてないらしく、こんにちはと言われると、こんにちはと返してしまう。
 日本ではあまりしないようだ(苦笑)。気をつけなければ、私はただの変な人(笑)。
 最近私は知り合いの子供たちに少しずつ英語を教えたりしているのだけれど、子供たちの吸収力というものには本当に感心してしまう。
 もちろん、覚えようという気持ちがなければ何にもならないのだけれど、それでもすごい。発音だって、直せばすぐにきちんと言えるようになる。
 最近はテレビ等のメディアを通して英語に触れる機会がたくさんあるので、大人も子供も生きた英語に慣れ親しんで欲しいなと思う。機会があるなら、どんどん知っている英語を使って外国人と会話をして欲しいなと思う。会話をすることで、色んな意味での視野が広がってくるはず。もちろん英会話も上達するだろうけれど。
 ところで今回の10回目で私の雑記帳は終了です。私の下手な文章にお付き合い頂いてありがとうございました。これを通して、少しでもアメリカと日本の違いを解ってもらえたらと言う気持ちと、アメリカという国を少しでも近く感じてもらえたならという気持ちでいっぱいです。
 もしこれからみなさんがアメリカ生活において疑問に思っている事や興味のある事が出てきた時は、街で私を見かけた時にどうぞ遠慮なく声をかけてくださいね。でも、遠慮気味にいうのではなく、明るく“Hi!(ハーイ!)”からお願いします(笑)。

今日のフレーズはまたね! という意味(皆さんもきっとご存知でしょう)を使った、子供たちがよく言う、ごろあわせの言い方のまたね! です。普通のまたねは、See you

 


「Shiho's phrase of the day」〔今日のフレーズ!〕
今日のフレーズはまたね! という意味(皆さんもきっとご存知でしょう)を使った、子供たちがよく言う、ごろあわせの言い方のまたね! です。普通のまたねは、See you

(シィーユー)ですが、また後で!  はSee you later(シィーユーレイター)になりますね。それにAlligator(アリゲーター)を付け足すともう、本物のアメリカ人並みです(笑)。アリゲーターとはワニのことでただ単にlaterと発音が似ているだけなのですが、ごろがいいので、みんなが使います。さあ、言ってみましょう。

See you later, alligator!(シィーユーレイター、アリゲーター!)


 はい、という事でみなさんお元気で。私を街で見かけたら、全然気軽に声をかけてくださいね。 それでは See you later, alligator!!!