道北日報
ヘッドライン


未来にまちを
ウルゾー会


第3回
サフォーク
フォト
コンテスト

発表2008年3月


第1回
第2回

 士別市のみらいにまちをウルゾー会は、サフォークランド士別フォトコンテストを実施し、応募作品をレストラン羊飼いの家に展示していた。このほど入賞作品が決まり、最優秀賞には嘉藤哲志さん(士別)の「サフォークランドへようこそ」が選ばれた。
 このフォトコンテストは、サフォークランド士別をアピールできる地域の素材を見つめ直そうと、未らいにまちをウルゾー会が毎年実施しており、今回が3日目となる。
 「自然豊かなサフォークランド」をテーマに、市内外から作品を募集したところ、38点の応募があった。
 応募作品については昨年12月18日から今月2日までレストラン羊飼いの家に展示。
 また雪まつり期間中はその会場に作品を展示していた。
 入選作については、羊飼いの家と雪まつり会場での投票によって決めることになっており、このほどその集計結果をまとめた。
 投票総数は全部で206票。そのうち、最優秀賞となった嘉藤さんの作品は52票を獲得した。
 優秀賞には紅葉の水郷公園を撮影した横山利夫さんの「水面の輝き」と、夏の河西の風景を写した村田正則さんの「道」がそれぞれ選ばれている。
 入賞作品については、今後の観光ポスターやイベント等に活用していくことになっている。
〔※道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています〕

最優秀賞
「サフォークランドへようこそ」 
嘉藤哲志さん
(士別市)


優秀賞
「水面の輝き」
横山利夫さん
(士別市)

 

優秀賞
「道……」 
  村田正則さん
(士別市)