道北日報ヘッドライン2006年7月14日

 士別産サフォークラム肉を使ったオリジナル料理を昨年販売し、好評を博した。今年も14日から市内3レストランでオリジナル料理の販売が開始となる。今回は士別「サフォーク丼」と士別「こだわりスープカレー」の統一ブランドとし、それぞれのレストランのシェフが腕をふるった料理を提供することになっている。今回のメニューはいずれも予約なしで提供することになっており、このオリジナル料理がサフォークランド士別のPRと羊肉の消費拡大につながっていくことが期待されている。
士別「サフォーク丼」
ジンカン丼


【羊飼いの家】 980円

羊飼特製のタレに漬け込んだ士別産サフォークラム肉を玉ネギ、ピーマン、タケノコと一緒に焼きご飯にのせ、うずらのゆで玉子、ねぎの細切りをトッピング。
サフォークラム肉の
つけ焼き丼


【士別グランドホテル】 980円

ラム肉の赤身の部分を照り焼きにして、きのこのソテーと青物を添えている。
ラムとろ丼


【士別イン翠月】 1050円

ラベンダーオイルを絡めたラム肉を、軽く火で炙り焼きし、臭み成分を香りに変える。ピロ辛ダレ、とろろ、卵黄が柔らかなラム肉をきわだたせて、士別産米と好相性。こだわりトマト・素挙げの生姜・みどりの小葱をアクセントに、五感で食べる旬な味。
士別「こだわりスープカレー」
ラムバーグのスープカレー


【羊飼いの家】 880円

スープは豚、鶏がらをベースに玉ネギで甘味をつけ、ガラムマサラ、クミンなどの香辛料を加えたあっさりとしたスープ。具はラム肉をハンバーグにしたものと士別の特産品である、いももちの他、かぼちゃ・ナス・にんじん・ブロッコリー、うずらの玉子。 
サフォークラム肉と
野菜スープカレー



【士別グランドホテル】 980円

地場産野菜と士別産サフォークラム肉をじっくり煮込んだスパーシーなスープカレー。
ラムとろスープカレ


【士別イン翠月】 945円

士別産サフォークラム肉に、天然海塩・胡椒で下味をつけ、柔らかトロトロに煮込んだ。季節に出会う士別産野菜も加えて、味に丸みを持たせます。パンチの効いたスパイスを組み合わせ、香りを食べるスープカレーに仕立てた。