トップページ>酪農教育ファーム認定牧場

牧場を教育の場に提供

はじめに

自然や生き物は思い通りにいきません。酪農も同じです。思い通りにいかない事がたくさんある事を知り、どうしたらいいのかを「考える力」を、生き物とのふれあいの中から身につけてほしいと考えています。

子供たちは自分で見たり、触ったり、体験したりしたことは忘れません。牧場が楽しい教育の場として皆さんに利用して頂ければ幸いです。
酪農教育ファームの申し込み方法
  1. 申し込みは予約制です。
    (TEL:0165-24-2998)
    ※酪農の合間に対応しております。対応できる数には限りがありますのでお早めに・・・。
  2. 授業の内容についてはさまざまな可能性が考えられるお思いますが、学校の子供たちの状況を聞き、先生と打ち合わせをしながら進めていきます。
  3. 知的障害や、身体に障害を持った子供たちも受け入れております。申し込み希望の学校は、市内・市外問わずにご相談下さい。

酪農教育ファームの様子

士別小学校が利用第一号  子牛の斑紋写生

士別小5年1組22人が訪問。
牧場を見て回り、屋外のホルスタインの子牛とふれあい、斑紋(はんもん)を写生したり、放牧牛の観察や、子ヤギの散歩などを楽しみました。また、敷地内で平飼いしている鶏の卵と牧場の新鮮な牛乳を使った「ミルクパン作り」を体験。児童たちは牛1頭が1日に食べるえさの量と乳量などを教えてもらっていました。


子ヤギと遊ぶ児童たち


牛のことは知らないことがいっぱい


牛のお乳はこのミルカーでしぼられるんだよ。

牛のからだってどうなっているの?


Copyright© 2003-2008 Mackenzie Farm All Right Reserves.

トップページ>酪農教育ファーム認定牧場